画像掲示板



カテゴリ:[ 趣味 ]


519件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[519] (無題)

投稿者: 照ちゃん 投稿日:2018年 6月24日(日)20時03分29秒 221-248-126-219.flets.hi-ho.ne.jp  通報   返信・引用

こんばんわ・・・とほほほほ

http://blog.goo.ne.jp/teruteru555go/




[518] 「土の記」

投稿者: れんげ 投稿日:2018年 6月24日(日)15時04分45秒 80-72-156-220.flets.hi-ho.ne.jp  通報   返信・引用

小夜子さん
お久しぶりです。
高村薫の「土の記」上下巻、
読み終わりました。
久しぶりに大作読んだ気がします。
サラリーマンだった伊佐夫が奈良の旧農家の美人の昭代と結婚して、
事件が起き昭代の乗っていたバイクとダンプカーが衝突、植物人間になってしまいます。
伊佐夫の稲作りを通して、自然や心のうつろいが良く描かれています。
じっくり読みたい本なので、できうるならば、借りるより買って読むことをお勧めいたします。
”生の沸点、老いの絶対零度”がこの本の売りですね。
機会があったら読んでくださいね。
私もこの頃は、よく斑呆けします。
ちょっと不安になりますよ。
我が家のヤブカンゾウが咲きました。
?



[517] 小夜子さんこんにちは

投稿者: 万樹 投稿日:2018年 6月24日(日)13時58分31秒 i125-205-211-100.s41.a028.ap.plala.or.jp  通報   返信・引用

昨夜は就寝前に神戸は震度2でしたか、あれから寝そびれました。ひょっとして真夜中にドーンとなんて想像したらぞっとします。でも大丈夫でした。天気も快復して青空です、でも梅雨なので湿気がありますね。梅雨に咲くアガバンサスです。

http://yosiaki28.grupo.jp/



[516] プラナカン博物館2

投稿者: tabi 投稿日:2018年 6月24日(日)08時36分6秒 g161.220-213-33.ppp.wakwak.ne.jp  通報   返信・引用

「プラナカンの結納」写真は日本で言う「結納」に当たる物品などを展示したプラナカン博物館の様子ですが、日本ではこの風習が無くなりつつあります。

将来的な結婚すなわち婚約の成立を確約する意味で品物などを取り交わすこと。また、そのための儀式及びその品物。婚姻により両家が親類(親族)となり「結」びつくことを祝い、贈り物を「納」め合う儀式。

続きの詳しい説明と画像は↓
https://rdsig.yahoo.co.jp/blog/article/titlelink/RV=1/RU=aHR0cHM6Ly9ibG9ncy55YWhvby5jby5qcC9pcGFyZXN1XzA3MzAvMzczODI1NTUuaHRtbA--

http://travel1.sakura.ne.jp/



[515] (無題)

投稿者: くろちゃん 投稿日:2018年 6月23日(土)18時42分54秒 p135205-ipngn200206matsue.shimane.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

現代のゲンジとヘイケといえば水辺で光を放つホタル
その名前の由来は諸説あるようですが、源氏物語りの中で光源氏が
ホタルのような 光を放ったことから名付けられたと言う 説もあるそうです。
二種類のホタルは飛び方でも 見分けられるようで、直線的に飛ぶのが
ヘイケホタル 曲線的に飛ぶのがゲンジホタルと言われてるそうです
ホタル見つけたら 観測してみましょう。

http://ww6.enjoy.ne.jp/kurosaki.t/



[514] プラナカン博物館

投稿者: tabi 投稿日:2018年 6月23日(土)17時58分25秒 g161.220-213-33.ppp.wakwak.ne.jp  通報   返信・引用

ババニョニャ博物館では一室以外撮影禁止でしたが、2015年にシンガポールのプラナカン博物館では全て撮影OKでした。

そこで本日はシンガポールが世界に誇る、プラナカン文化の一大コレクションを集めた博物館についてご紹介します。写真は新婦婚礼用の装飾品の一部。

続きの詳しい説明と画像は↓
https://rdsig.yahoo.co.jp/blog/article/titlelink/RV=1/RU=aHR0cHM6Ly9ibG9ncy55YWhvby5jby5qcC9pcGFyZXN1XzA3MzAvMzczODEzOTIuaHRtbA--

http://travel1.sakura.ne.jp/



[513] 小夜子さんおはようございます

投稿者: 万樹 投稿日:2018年 6月23日(土)11時45分38秒 i125-205-211-100.s41.a028.ap.plala.or.jp  通報   返信・引用

昨日は梅雨の晴れ間でしかも湿気も少なくて外出には良かったです、姫路の手柄山中央公園へ出向きました、途中サギのコロニーに出会いしばし足止めです。子育て中で盛んに出入してました。100羽以上はいますね。

http://yosiaki28.grupo.jp/



[512] (無題)

投稿者: 照ちゃん 投稿日:2018年 6月23日(土)11時30分14秒 221-248-126-219.flets.hi-ho.ne.jp  通報   返信・引用

こんちわ・・・とほほほほ

http://blog.goo.ne.jp/teruteru555go/



[511] アジアンダイニング

投稿者: tabi 投稿日:2018年 6月22日(金)07時30分10秒 g161.220-213-33.ppp.wakwak.ne.jp  通報   返信・引用

「カレーとナン」ここ数年の間に、我が町を通る国道の両側に「アジアンダイニング」などインドやネパール料理のレストランが相次いで開店している。

数年前、隣接町内に「インディア インターナショナルスクール・イン・ジャパン(IT技術者の子供たちのための学校として作られた学校。幼稚園から高校まで、全校で460人ほどの生徒が在籍)」があるからかも知れません。へのご訪問とコメントを有り難う御座いました。
続きの詳しい説明と画像は↓
https://rdsig.yahoo.co.jp/blog/article/titlelink/RV=1/RU=aHR0cHM6Ly9ibG9ncy55YWhvby5jby5qcC9pcGFyZXN1XzA3MzAvMzczOTIyMTMuaHRtbA--

http://travel1.sakura.ne.jp/



[510] ババニョニャ博物館・其の2

投稿者: tabi 投稿日:2018年 6月21日(木)11時15分7秒 g19.61-45-94.ppp.wakwak.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

螺鈿細工
主に漆器や帯などの伝統工芸に用いられる装飾技法のひとつ。
貝殻の内側、虹色光沢を持った真珠層の部分を切り出した板状の素材を、漆地や木地の彫刻された表面にはめ込む手法、およびこの手法を用いて製作された工芸品のこと。螺は貝、鈿はちりばめることを意味する。

黒檀はカキノキ科カキノキ属の熱帯性常緑高木の数種の総称。
インドやスリランカなどの南アジアからアフリカに広く分布している。 木材は古代から世界各国で家具や、弦楽器などに使用され、セイロン・エボニーは唐木のひとつで、代表的な銘木である。

続きの詳しい説明と画像は↓
https://rdsig.yahoo.co.jp/blog/article/titlelink/RV=1/RU=aHR0cHM6Ly9ibG9ncy55YWhvby5jby5qcC9pcGFyZXN1XzA3MzAvMzczODAwNTcuaHRtbA--

http://travel1.sakura.ne.jp/


レンタル掲示板
519件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.