おっぺ川灯籠流し

おっぺ川灯籠流し



カテゴリ:[ レジャー ]


85件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[86] 台風19号より一か月(2)

投稿者: 実行委員会 投稿日:2019年11月14日(木)20時12分38秒   通報

前回書き込みの続きです。

一枚目 川岸にある木。幹に巻き付いた枯草から増水時の水位が想像されます。
二枚目 中央橋・八高線鉄橋のアンダーパスに設置されたガードフレームの片側が消失。
三枚目 ガードフレームは川に流されていました。




[85] 台風19号から一か月

投稿者: 実行委員会 投稿日:2019年11月14日(木)20時00分54秒   通報    編集済

19号台風から一か月が過ぎ、木枯らし一号が記録された今日11月14日。
改めて越辺川の遊歩道を、会場から上流に向け歩いてみました。

一枚目 ひと抱えもあるような石が川岸に!
二枚目 遊歩道沿いに植えられた桜は、すっかり秋の装いです。
三枚目 なんと護岸の基礎部分が削られてしまったために、護岸の一部が崩落しています。



[84] 11月になりました

投稿者: 実行委員会 投稿日:2019年11月 4日(月)19時17分36秒   通報    編集済

11月に入り、越辺川の水量もようやく落ち着き、水も澄んできました。

一枚目 堰ていの破損は、やはり甚大なものと思われます。(個人的な解釈です)
二枚目 改めて見ると、増水時の水の勢いを抑えるために様々な工夫がされていました。
(にもかかわらず、コンクリートブロックに障害を与えるほど激しい水流があったことがわかります)
【注】本来なら規則正しく並んでいたはずのブロックが乱れていることに注意。
三枚目 JAの直売所駐車場から上流を望む。流れの方向に対し右岸が大きく削られています。

日本という国は、小さく狭い国土に大量の雨が降るために、治山治水を心掛けないと河川氾濫による
洪水や土砂災害が発生しやすい。というのは、数十年前の小学、中学の教科書で学んだことです。
これは、日本という国土に住まう限り、避けられない宿命。ゆえに公共事業は必要なのですが。



[83] 増水止まらず

投稿者: 実行委員会 投稿日:2019年10月26日(土)18時49分40秒   通報

台風19号による増水が収まらないまま、追い打ちをかけるように低気圧による大雨。
越辺川の増水が止まりません。
水位は減ったとはいえ、相変わらず濁った水が流れています。

一枚目 灯籠を流し始める河川敷には、あちこちにトレンチ(溝)ができています。
二枚目 堰ていから上流を俯瞰してみると増水跡がうかがえます。先の19号でえぐられた飯能寄居線バイパス側、川岸の崩落がさらに進んでいます。
三枚目 崩落部分の拡大。さらに雨量が増えたりしたら、かなり危ういことになったかもしれません。



[82] 被害の状況

投稿者: 実行委員会 投稿日:2019年10月16日(水)21時54分24秒   通報

ニュース報道ですっかり有名になった越辺川(おっぺ川)ですが、越生町はこのおっぺ川の
最上流部にあたります。
川の水が減るとともに、被害の状況が徐々に明らかになりました。

1枚目 灯籠を回収する位置に当たる堰ていの一部が消失しています。
2枚目 飯能寄居線バイパス側の護岸の一部がえぐられています。あるいは、あと数時間雨が
長引けば、この部分がさらにえぐられ、最悪バイパスの下り線が崩落という事態にもなったかもしれません。

いずれにせよ、人的損失は出なかったとはいえ、増水した川の水の恐ろしさを表すものとして、
肝に銘じなければならないと思います。




[81] 台風の傷跡

投稿者: 実行委員会 投稿日:2019年10月15日(火)14時35分36秒   通報

各地に甚大な災害をもたらした台風19号。
皆様のお宅では、被害にあわれなかったでしょうか。被害にあわれた方には、心よりお見舞い申し上げます。

灯籠流しというイベントは、河川敷を利用して行う以上、河川の状況に大きく左右されます。
記録的な豪雨をもたらした今回の台風は、越辺川の様子を一変させました。
泥土をいっぱいに含んだまっ茶色の水は、想像をはるかに超える破壊的な力をもたらします。
大雨の時は、絶対に川の近くに行ってはいけません。

教訓のために灯籠流しの時とは違った、越辺川の猛々しい表情をアップしました。(10/13~10/14撮影)
1枚目 灯籠の終着点である堰堤のところでは、茶色の水が沸き立つような激しく白い飛沫をあげています。
2枚目 出発点付近の河川敷では、ところどころ地面が大きくえぐられ、溝のようになっています。どこからかアスファルトの塊が流れ着き、階段に引っかかっています。
3枚目 八高線の鉄橋下のアンダーパスがえぐられ、補修作業が休日返上で行われています。



[80] 会場整理も終了

投稿者: 実行委員会 投稿日:2019年 8月11日(日)15時33分51秒   通報

本日朝8時から、シルバー事業団の皆さんの協力も得て、会場の整理と清掃を行いました。
午後2時近くまでかかりましたが、これで会場の設営と撤収にかかるすべての作業は終了です。
あとは、経費の支払いと会計報告がありますが、これはまた後日とし、
今回「協賛」の形でご支援、お力添えいただいた法人、個人の方々のお名前を掲載
させていただきます。

一枚目 撤収が完了したステージ、本部テント付近です。
二枚目 協賛いただいた方々の芳名簿です。



[79] ご来場ありがとうございました

投稿者: 実行委員会 投稿日:2019年 8月10日(土)22時55分17秒   通報

第7回おっぺ川灯籠流し、盛況のうちに無事終了いたしました。
ご来場、ありがとうございました。
詳しくは、また明日の跡片付け終了後に。



[78] 予定通り開催いたします

投稿者: 実行委員会 投稿日:2019年 8月10日(土)12時33分49秒   通報

第7回おっぺ川灯籠流しは、予定通り開催いたします。
皆様のご来場、お待ちしています。



[77] ステージ組み立て

投稿者: 実行委員会 投稿日:2019年 8月 9日(金)18時23分6秒   通報

灯籠流し本番の前日に当たる今日、催し物を行うステージができました。
いまのところ台風の影響もほとんどないと思われます。
実行の最終判断は、明日8月10日の12時から14時ごろに発表いたします。
連日猛烈な暑さが続きますが、ぜひとも皆様もご自愛くださいますよう。

一枚目 完成したステージ。実行委員会のメンバーがブルーシートをかぶせています。
二枚目 越辺川の現況。水もきれいで川床まできれいに見通せます。


レンタル掲示板
85件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.