根保孝栄の文芸掲示板



カテゴリ:[ 趣味 ]


301件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[315] 言葉の連想ゲームと自動記述の方式

投稿者: 根保孝栄・石塚邦男 投稿日:2020年 4月 5日(日)04時12分53秒 KD175131208230.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

 プラハ生まれのライナー・マリア・リルケが、チェコ語で詩を書かず、なぜドイツ語で詩を書いたのか、とぼくに訊ねた友人がいたことを、六十数年経った今、なぜか思い出していた。
 そして、平取町在住であったアイヌ民族作家の鳩沢佐美夫が、かつて、アイヌ語で小説を書けないのは悔しいと呟いていたことも同時に思い出し、リルケと鳩沢の微妙な心理の綾の違いに想いを馳せた。

 そこから連想して、借金魔であった石川啄木が、借金を返す気もないくせに、借金の金額と日づけ、借りた相手のことをまめに日記に記していた精神構造について考えたものであった。

 探索の文体と啓蒙の文体は相容れないのか?

 探索の文体とは、吉本隆明が典型的だろうが、詩人の書く文体は総じて<探索の文体>のようである。探索の文体とは、あらかじめ書く内容を決めずに、突如として思い出したように、あるいは自動記述のようにふいに書き出して、その勢いのまま言葉を連ねて起承転結に持っていく方法であろう。もちろん、後で手を加えることもするが、おおむね波に乗った船のように書き連ね、言葉が次ぎの言葉を連想してつなげる、という手合いである。

 では、啓蒙の文体とはどういうものなのか。

 啓蒙の文体とは、読者を説得させようとする文体だろう。教師が生徒に語りかけるような論調、と言えば分かりが早いか。要するに、普通のエッセイを書く論調ということだろう。

 だが、この啓蒙文体に慣れると、文学作品を書く場合、特に詩作品を書く場合には、往々にして妨げになるものである。論理を先に延ばしていくには啓蒙文体は適しているが、詩作品のようなイメージを重ねたり、比喩を用いてたとえ話を進めるには、啓蒙文体の論理性は、むしろ邪魔になりがちだ。

 詩作品は、論理を重ねる描写は適していず、切断したイメージとか映像のフラグメントを畳みかけることで、新鮮な作品が生まれがちで、詩作品には論理の重畳は不向きであることが、詩作品を長く書いて来た者には理解できるだろう。

 詩の作品は、論理よりもイメージ性、映像性が重視され、言葉のフラッシュ、明暗、色彩を多用することによって、より高次の完成に近づくことができるようである。(つづく)

http://6909.teacup.com/nebo/bbs




[314] コロナ戦争によって人類の世界観が大きく変わり、新しい思想が生まれる予感と期待

投稿者: 根保孝栄・石塚邦男 投稿日:2020年 4月 3日(金)15時12分23秒 KD175131208230.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

・今回のコロナ戦争の極限状況体験によって、創造的な芸術分野の作品が、従来とは根本的に異なった新しいものが出てくる期待がでてきた。
未曽有の出来事を体験した人類は、とてつもない作品を発想、創造する精神風土が醸成されつつあることを切々感じるのである。

・思い出せば、第一次、第二次世界大戦の強烈な体験のインパクトによって、人類を覆った精神風土が、特異な芸術的作品を生み出す土壌になったことを考慮すると、この人類的試練が新しい思想、発想の醸成を促す精神風土の芽生えとその醸成を促進することは間違いない。

・人類のかつてない未知の試練である<コロナ戦争>は、人類には不幸なアクシデントではあっても、思想的精神風土においては、大いなる刺激を促し、新しいものが生まれる契機になるに違いない。

・不謹慎を承知で言えば、この人類の生存を脅かす危機に直面して、芸術的営為に限って言えば、数少ないチャンス到来とも言えよう。

・おそらく、確信できることは、微温的な精神風土に漬かっていた日本を含めた先進国在住の思想、芸術分野の者たちに、ビッグバーン的衝撃をもたらし、その精神的衝撃が、とんでもない発想の思想や創造的思考を醸成して、新しい発想の思想や作品を生み出す土壌になることが予感、予兆されるのである。

・文学の分野でも、その意味では、このビッグバーン的衝撃は新しい書き手の出現を促すことであろう。

・今回の全人類的不幸であるコロナ戦争によって、新鮮な思想と芸術的発想が開化して、異次元の創造物が生まれるとするなら、一面では人類の僥倖と言えるかもしれない。

  ・人類のコロナ戦争一概に不幸とばかり思はざりけり  石塚 邦男

  ・新たなる思想体系生まれるかコロナ戦争体験のあと

  ・

http://6909.teacup.com/nebo/bbs



[313] コロナをやり過ごします

投稿者: 根保孝栄・石塚邦男 投稿日:2020年 3月26日(木)23時03分2秒 KD106129215175.au-net.ne.jp  通報   返信・引用

買いだめではないけれど、ある程度買い込んで、こもることにしました。コロナをやり過ごしたいものです。こもって同人雑誌を読んで感想を掲示板に書きこみする予定ですね。

http://6928.teacup.com/377612377612/bbs



[312] 短歌連弾 心おもむくまま

投稿者: 根保孝栄・石塚邦男 投稿日:2020年 3月12日(木)04時39分30秒 KD175131208230.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

・朝に寝て夕に起きだす習性の身につきし今は不思議なけれど
・疲れれば横になる癖いつからかブンヤ生活で身につきたりし
・一度やめ二度やめ三度やめたのち今も吸ってる煙草ひと箱

・八十の歳に不足はないけれど美人とみればつい振り返る
・色気など忘れし顔に取り繕ふ憐れ老人の残り世寂しい
・指切りの約束しつつ幼女の指瑞々しきを眩しく眺む

・翩翻と翻しものわが胸に立つるを覚え海原望む
・素人の歌に溺れて幾年を重ねつ己を嫌悪しきたる
・切り結ぶ言葉を紙に記しつつ斬らるる己の骸を見たり

・これまでと諦め投げる原稿の風にはためく行方眼に追ふ
・美しき言葉の嘘を見抜くとき寂しく畳む手帳の頁
・胸に鳴る鈴の音あれば微かなる希望にすがり言葉をさがす

・はやすでに諦めんとし立ち上がる傍にひとひら君の声する
・勇気あれ希望あれと高らかに詠ふ声聴く桜の途に
・背後より脅す気配す気のせいか振り返らずに坂を下り来

・化の物の気配遠のき息継ぎて鬼の領土を忍び逃げだす
・確か見き鬼神の姿まぼろしか夢か現かたなびく海霧
・眼を伏せて通り過ぎなん彼岸より呼ぶ声低く聴こゆるときに

http://6909.teacup.com/nebo/bbs



[311] 短歌連弾・・・十数首

投稿者: 根保孝栄・石塚邦男 投稿日:2020年 3月 8日(日)04時57分39秒 KD175131208230.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

・マルクスを判らず読みし若き日を思ひつ書架のそびらを眺む
・読まぬ書を捨てむか否か迷ふときマルクスもありエンゲルスもあり
・サルトルとカミューは残しマルクスを捨てむと思ふコロナの黄昏

・吉本のお笑ひ番組始まればチャンネル切りて隆明をよむ
・隆明も柄谷行人も過去となるウイルスはびこるポストモダンの後
・愛醒めて恋情燃ゆる日々のありそを語らずや語るも一案

・失へば引き戻したくなるものよ恋も金も醜きまでに
・小説になるかわが世の恋模様一拍目瞑り一首にまとむ
・夢中に出で来る女人は若きままささやく言葉巧みに愛らし

・愛すでにコロナのやうに変身し夜叉となりたる深き夢見し
・浅き夢故に懐かし煙りにし深雪閉ざすウイルスの街角
・まうすでに罹りし身らし若者の二人影行く恋のウィルス

・体温計確かめ床に入る夜は侘しきコロナウィルスの町
・指七つ折りつつ媼は幼児のやう老人短歌会前列に見る
・音さやに下駄を鳴らして行く媼の足元危ふき路地の凍て道

・戦ひを忘れ忘れず夢の中何かを叫んで眼を醒ましたる
・現役のままに舞台は廻りくる編集室の窓明かりさへ
・煙草吸ふ場面は一度も出でて来ぬ夢の不思議を座して思ひぬ

・肩傾ぐ友の歩みをたどる途に闘病生活語りつつ行く
・肩傾ぐ友は優しき体躯なれど肺切除して生き残りたり
・ウイルスなど怖くないさと一蹴し友は吾をドライブに誘ふ



http//6909.teacup.com/nebo/bbs




[310] 買いだめに走るらしい

投稿者: 根保孝栄・石塚邦男 投稿日:2020年 3月 5日(木)16時30分22秒 KD106129202198.au-net.ne.jp  通報   返信・引用

びっくりしたのは、アルコールの類いの消毒ものが売り切れになって手に入らないこと。トイレットペーパーも品薄で、限定販売ですね。

http://6928.teacup.com/377612377612/bbs



[309] 地元苫小牧もコロナウイルス汚染

投稿者: 根保孝栄・石塚邦男 投稿日:2020年 2月29日(土)23時30分33秒 KD175131208230.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

北海道のコロナウイルスは全国1の件数という不本意な数字。
これは札幌雪祭りと北海道の中国人スキー客入り込みの結果だろう。
地元苫小牧でも6人という不名誉な数字で前途に暗雲が漂う。
さて、先行きが心配される。

 ・やみくもにコロナ汚染になりし今家に籠もりてネットに見入る 石塚 邦男

http://6909.teacup.com/nebo/bbs



[307] ウイルス感染分野で使う専門用語

投稿者: 根保孝栄・石塚邦男 投稿日:2020年 2月26日(水)00時44分11秒 KD175131208230.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

・今回の新型ウイルスの流行で、新しい専門用語の言葉の数々を確認した。

super spreader (スーパースプレッダー)大きな感染
pandemic(パンデミック)感染症の世界的流行
outbreak(アウトブレイク)一定期間内の集団感染症の突発的流行

大体がそのような意味のようだが、意味的には互いに重なるような英語である。

http://6909.teacup.com/nebo/bbs



[306] 故福井正治さんの個展で一枚買う夢

投稿者: 根保孝栄・石塚邦男 投稿日:2020年 2月16日(日)12時18分36秒 KD106129202092.au-net.ne.jp  通報   返信・引用

何ですかね。ガッシュの小品一枚買った夢みました。
二万円ですね。その場で描いた作品で、出来上がりを見物しているんですね。遠近のある建物の作品で、モノクロ的な。彼が指で背景を描いてました。それを眺めているうちに完成して行くんですね。

http://6928.teacup.com/377612377612/bbs



[305] 創世記伝説・・ソドムとゴモラ

投稿者: 根保孝栄・石塚邦男 投稿日:2020年 2月15日(土)07時34分38秒 KD175131208230.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

コロナウイルスに引っ掻き回されて、掲示板の書き込みがおろそかになっている。
中国という得体の知れない巨大な国家の矛盾した近代化、共産主義独裁政治のもと、
経済は表面上自由主義というシステムを採用した奇形国家の顛末はどうなるか、
観ていた矢先のコロナウイルスを世界にまき散らす事件・・何という無様な事象であろうか・・。
まるで中世のペスト蔓延の再来めいた醜い事件。
全世界の人間社会で、外出時はマスク姿という異様なことが現実に起きているのである。
これは、新興宗教でなくとも、神罰と言いたくなる現象であろう。
現代のソドムとゴモラ事件とでも言うべきか。






創世記の「悪徳の町」のさまのような気がしてならない。
令和と改元したばかりの日本の創世記神話になりそうな。
では、発信源の中国武漢は、後世何と言われるか、と言えば
中国のソドムとゴモラ・・・退廃の町中国武漢・・なんて
後世に伝説を残すかもしれない。




http://6928.teacup.com/377612377612/bbs


レンタル掲示板
301件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.