根保孝栄の文芸掲示板



カテゴリ:[ 趣味 ]


301件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[226] 冷え凍まる街

投稿者: 根保孝栄・石塚邦男 投稿日:2018年12月 4日(火)21時02分35秒 KD175131208230.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

夜を重ね寡黙に広ごる街並みの翳りは深く光は沈む
仏壇に入りたる母の年月を数へて小さき位牌哀れむ
大洋の波浪たぎるを眼の下にまぶしく蒼き霧は立ち来る
師走ふかく過ぎ行く日々を見送るか末枯れ極まる並木の果てに
たちまちに孤愁ふかまる午後の窓子鴉の影よぎりゆくとき
晩秋の冷えもつ街の角さへもためらひがちに夜を迎へる
いさぎよく別れしこともありたるか無人駅の踏切が過ぐ
酒くみて心奢れる日の遠く子ども自転車寂しく横たふ
滅びにし青春声あげよみがへるふとも入り行く路地の冷たさ
捧げたる誠は少なく枯れ沈む菊の葉侘しきベランダの縁
街しぐれくぐりて寄りゆくコンビニの自動扉の小さき軋み音
振り返るなべては浄く立ち来たる漂雪ひとひら頬を濡らしぬ

http://6928.teacup.com/377612377612/bbs




[225] 短歌最近作・虞美人通り行けども

投稿者: 根保孝栄・石塚邦男 投稿日:2018年12月 4日(火)17時15分9秒 KD175131208230.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

まれびとのわが家に来たり黙然と茶を飲む姿久しく見えず
亡き母の形代として祀りたる鏡を磨き節句を祝ふ
亡き母の依り代なりし針指輪小指にはめて旅に出でゆく

神籬の御盾となりて屍をさらせる海底想ひ岸に立つ
はやぶさ2号スウィングバイしイオンエンジンふかし小惑星についに至りぬ
アランフェス協奏曲を聴くときは涙が自然に流れゆくなり
辻井君ラ・カンパネラを弾きゆきぬ身体をゆらし調子とりつつ

メグミルク沸かし過ぎしか溢れたり掃除のついでに床磨きする
受話器を取りに行かんと慌てたりミルク沸かしすぎ床にぶちまける
パソコンに向かはんとせばいつの間に煙草一本くはへていたり
前のめりに書き進むときいつしかに煙草銜へてライター点す

コーヒーと煙草ひと箱あればよし八十路に至りて欲も無きなり
虞美人が鼻先通れど反応せぬ目線弱りし齢になりぬ
ときにまた体調良いとき美しき夫人が行けば振り返り見る
パソコンの画面見ながら俯せに往生したる友人ありけり



http://6928.teacup.com/377612377612/bbs



[224] 短歌最近作

投稿者: 根保孝栄・石塚邦男 投稿日:2018年12月 3日(月)04時22分9秒 KD175131208230.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

・いつまでも若いですねと言はれても嬉しくもない歳になりたる
・世辞を言ひ世辞を言はれて挨拶す世渡りの術板につきたり
・お若いと言ひて言はれる挨拶は久しぶりなる同窓の会
・充分に人生楽しみましたゆゑ後はおまけの人生なるよ


・十分に水分摂つてくださいよ医師に言はれてボトル持ち歩く
・煙草まだ吸つてゐるのかやめなさい言はれてもなほ隠れて吸ひぬ
・女遊び卒業したぜと同窓の席で囁く八十路の友あり

・老け顔のお前と並ぶ心地よさなんて皮肉言はずに帰る
・足元のおぼつかない君を憧れしときもありたり学生時代
・心痛くなりたる同窓の会なるよ憧れの君老いたる姿は

・出る幕でない同窓の会に出て皆は老いを確かめあひき
・若かりしときの姿を思ひ出すちよつぴり哀しく見つめあひつつ
・童心にかへり思ひ出語りあふ八十路の貌を微笑みあひて

・あいつもあのひとも居ないのね声を潜めて言葉を交はす

http://6928.teacup.com/377612377612/bbs



[223] 冬の鵡川海岸・・・短歌10首

投稿者: 根保孝栄・石塚邦男 投稿日:2018年11月27日(火)06時32分31秒 KD175131208230.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

声低く嘶く馬の背に積もる疎ら雪さへ風を呼ぶべし
海荒るる岸に寄り添ふ釣り人の影も滲みぬ吹雪のあとに
暁の色に染まれる山脈を背に負ふ気動車海岸をゆく

干し柳葉魚簾に並ぶ店先に着ぶくれし翁客を呼び込む
薄明りに暖簾の揺るる居酒屋の傾く戸を引き夜を迎へん
銜へ煙草揺らして網引く浜先の男の上着は羆の毛皮

辿り行く小さき漁港の突堤に黙し竿糸投ぐる老い影
薄氷を踏みしめ歩む海岸を染むる夕日の赤き火の玉
頬を刺す風の冷たき胆振野の国道白く人影もなし

黙深き者を励まし坂道の上に到りて海原を見る
地に伏しておらぶ声聴く民族の裔の行方を訊ねし午後に
唇を閉ぢて語らぬ老人の背に落日は寡黙に沈む
饒舌の言葉忘れし老い人の眼窩に沈む闇の虹色

国道に子猫の骸影を引く落日輝く疎林の端に
カラヤンの貌荘厳に引き締まるラフマーニノフの交響曲の指揮
交響曲序章を聴きて目を閉づる卓のコーヒー冷めてゆくなり
伸行のショパンのエチュード聴き始む地震鎮もる午後の居間に


http://6928.teacup.com/377612377612/bbs



[222] 北方領土返還・・短歌

投稿者: 根保孝栄・石塚邦男 投稿日:2018年11月26日(月)16時57分44秒 KD175131208230.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

歯舞と積丹ついに戻るのか年明け期待す日ロの交渉
年明けに北方領土決着せん安倍総理の決意に期待す
現実的解決めざす日ロの首脳せめて二島は取り戻したい
やうやくに二島返還の平和条約結ぶときまで漕ぎつけたるか
国境をいづこに引くか北方領土 日ロの交渉大づめとなる
引き分けを主張したりしプーチンの妙案に乗る安倍総理はも


http://6928.teacup.com/377612377612/bbs




[221] 短歌

投稿者: 根保孝栄・石塚邦男 投稿日:2018年11月26日(月)03時39分19秒 KD175131208230.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

短歌


行く末を気にするなかれこの命果つるがごとく木枯らしは吹く
目を向ける幼子の顔可愛いと頭を撫でる路の端を行く
命ここに極まりゆきし公園の枯れ草の上に小鴉の骸
身体に病を抱へ見るもののすべての命考へてゐる
身に障る煙草一本手にとりしためらいがちにライター点す
無駄なこと随分したな振り返る年月寒くこの身に迫る
歳月に追ひ越されたか歩をとめて仰ぐ寒天あくまで青し
三杯のコーヒー煙草あればよし無くても季節移りゆくなり
座禅する気持ちで両目を瞑るまで幾年あるか幾月あるか
しばらく見ぬテレビの画面埃なすパソコン画面に短歌を記す
世の中の動きネットに追ひゆきし日々に疲れて散歩に出でぬ
あくまでもひとつの仮定死してのちこの魂はどこにゆくのか

http://6928.teacup.com/377612377612/bbs



[220] 「苫小牧市民文芸」60周年記念号(苫小牧市) その4 素直な童詩や実感詩にほのぼのとするが・・・

投稿者: 根保孝栄・石塚邦男 投稿日:2018年11月23日(金)18時44分28秒 KD175131208230.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

・詩作品は8編。俳句30人、短歌25人の参加に比べると
多い方かもしれない。しかし、数が多いことを
喜んでばかりはいられない。現代詩は明らかに低迷しているのだ。

・詩作品は良くも悪くも戦後から流行した生活詩の影響が色濃く、
新しい試みはほとんど目立たないにしても、
生活詩なりの完成度は高いものがあると言っていいだろう。
ただ、俳句、短歌が表現技法が目覚ましく発展
新技法が次々出て来ているのに、
現代詩は、表現技法上さしたる進歩がないのは寂しい。

・乙坂鷲「生きる理由」の作品は新鮮だ。第一連にあるように
<僕には生きる理由がない>という内容を深め突き詰めているだけに
見える作品なのだが、そのモノローグ的な呟きめいた言葉から匂い立つ
色合いが、単なるニヒリズムではなく、
心象詩に昇華している詩精神が感じ取られて印象的であった。

   僕は思う
   なぜ、自分は生きているのかと
   僕には生きる理由がない   (第一連)

・若村未帰「何処へ」は、糸電話とつながる希望の意味合いを
童話詩的に叙述した物語詩なのだが、新鮮なのは童話詩の手法である。

   蜘蛛さん 蜘蛛さん
   糸電話のお相手は どなた
   するする きらきら
   銀の糸
   風のゆくえが よくわかる  (第一連)

・星まゆみ「線香花火」は、抒情的心境詩とでも言える作風は
灯台の見える砂丘の花々の風光と溶け合って美しい。

   消えていく
   思い出つれて
   またね と
   微笑む母の声がした   (第10連)

・田中洋子「とんぼのきもち」は子どもに語りかける童詩か。
大人の目線ではなく子供の目線に届く詩であろう。それがいい。

   あんなに小さなとんぼでしょ
   あんなに高い電線に
   見上げてみたってわからない

・斎藤よつ「ハスカップ採り」は散文詩だが説明的だが素直な実感詩

・山田幸一郎「潮騒」は、説明的だが地震、津波の恐怖の実感は伝わる。

・入谷寿一「トイレ」は、国会へ家族で傍聴に出かけた体験から
発想、国会での憲法改正の怖ろしさを暗喩的に読者に提示した批評詩。

・木村一男「舞踏」は、経過説明が随筆的だが肉体舞踏を観劇した衝撃を紹介。

http://6928.teacup.com/377612377612/bbs



[219] 「苫小牧市民文芸」60周年記念号(苫小牧市) その3 味のあるベテラン揃いの随筆陣 圧巻は堅物のエッセイ 山上正一「墨にまつわる二つの話」

投稿者: 根保孝栄・石塚邦男 投稿日:2018年11月21日(水)06時03分35秒 KD175131208230.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

・随筆・エッセイはベテランの寄稿が目立ち、それぞれ含蓄ある文章力を見せて秀逸なものが目立った。

・ほしの ゆめお「わたしのメモから」は、「車の信号待ち」「足のサイズ、靴のサイズ」
「コーヒーの淹れ方」など小見出しを入れて2、3枚のもの6項目を見事な起承転結でまとめ
読ませた。市民文芸の常連である。

・宮脇惇子「コロラドの月」は、中学校時代からの親友との交流の話なのだが、
この作者は柔らかな感性で仕上げる身辺雑記の随筆の味は一級品。
私が地元の新聞社でコラムの作者を選んでいた20数年前に
若い女性の書き手として2、3度常連に起用したことがある逸材である。
巧みな随筆の書き手はそう多くないものであるが、この人の筆筋は衰えていないようだ。

・岩瀬義一「音楽の楽しさを導いてくれた釜沢幸彦氏」は、教師をやりながら
声楽を究めていた釜沢氏の思い出である。私が新聞社時代、釜沢氏の奥さんが
校閲部の一員として私の下で働いていたことがあり、個人的にも懐かしい、
釜沢氏は、道路を歩きながら発声練習を欠かさずしていた姿が目に焼き付いている。

・鎌田チヨ「旧い日記を繙いて」は36年前筆者が初めて母親と長旅をした思い出。
この作者は、俳人でもあるが、亡くなった息子さんは、私の勤めた新聞社で
一時同僚記者として働いていたことがあり懐かしい。

・山上正一「墨にまつわる二つの話」は、谷崎潤一郎の「少将滋幹の母」の作品の
中で「源氏物語」の平中の話が出てくるところから説き起こし,故事の原書を探す
堅い話と「堤中納言物語」に出てくる<はいずみ>の男と女にまつわる話を披露、
堅ものエッセイとして滋味のある内容を披露している。この作者は読書家で、
古今東西の文学書に精通している珍しい野にあっての賢人といえようか。

なお山上氏は市民文芸の編集事務局を数年ボランテアで務めている
なくてはならない貴重な存在。巻頭に「文学に描かれた風景・勇払原野」として
資料探査した上での秀逸な文章を掲載、光を放っていた。

・中原順子「ダンスと私」はタイトル通りのダンス愛好家の話であるが、
この書き手も、随筆を書いても小説を書いても一級品をものにする方だが、
私が新聞社時代、随筆欄の常連に起用、また週一回の連載新聞小説の書き手に
起用したものである。八十半ばを過ぎたはずだが、艶のある文体は相変わらずである。

・なお、「苫小牧市民文芸」の感想評関連は、以下のURL「全国文芸同人誌評掲示板」に
掲載しています。


http://6928.teacup.com/377612377612/bbs



[218] スマホがおかしくなってしまって

投稿者: 根保孝栄・石塚邦男 投稿日:2018年11月16日(金)08時53分47秒 KD106129208008.au-net.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

どこか触ったらしく、スマホがおかしくなってしまって、
a uの事務所まででむき、初期化して立ち上げてもらいました。でも、おかげでデータが消去され、電話番号など入れ直さないとならなくなり、やれやれです。

http://6909.teacup.com/nebo/bbs



[217] アメリカの選挙結果は・・・難しいトランプの議会運営

投稿者: 根保孝栄・石塚邦男 投稿日:2018年11月 9日(金)09時39分29秒 KD106129212133.au-net.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

アメリカの選挙結果が出たが、
野人トランプ大統領支持の共和党は下院で議席を減らし敗れたものの、上院では何とか議席を伸ばし面目を保った。

とはいえ、トランプが宣伝するほどの大勝利にはほど遠いもの。今後はトランプ大統領の議会運営が難しくなりそうだ。

何だろう?西部劇の悪役めいたトランプ大統領の野人ぶりは、不思議と憎めない、のは私だけだろうか?

上品だったオバマ大統領に比べ、荒い感じのトランプは、意外に単純なアメリカ人には人気者なのは理解できる気がする。

下院での敗北に比べ、上院では僅差ながら勝利。何とか次回の大統領選に望みをつないだものの、下院での民主党のピンク旋風、女性議員の大挙当選は、野人トランプには脅威になるのではないか。

女性は男性の野人振るまいを嫌悪するもの。
トランプは乱暴な言動を慎まないと、足元をすくわれることになりかねない。

http://6909.teacup.com/nebo/bbs


レンタル掲示板
301件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.