根保孝栄の文芸掲示板



カテゴリ:[ 趣味 ]


新着順:5/301


[359] 月刊「臨海春秋」の主筆一口弘一さんと画家の池本良三さんのこと その1

投稿者: 根保孝栄・石塚邦男 投稿日:2021年 3月29日(月)19時54分14秒 KD175131208230.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

・昭和五年生まれの一口弘一さんは旧制室蘭中学から室蘭民報の記者、ついで苫小牧民報の記者を経て独立、月刊「臨海春秋」を立ち上げて十年、苫小牧地区の文化振興に貢献したが、平成五年惜しくも急逝、「臨海春秋」は娘さんが引き継いで一両年発刊を継続したが、娘さんの婚約により惜しくも廃刊となった。

・この頃、私はちょうど長期旅行より帰ってきたばかりで、「臨海春秋」の雑誌を継続しないか、とお誘いを受けたが、諸事情によりお断りしたものであった。その辺の事情を書き止めておきたい。

・旧制室蘭中学は胆振支庁のある室蘭市の有名道立高校で、戦前、戦後、胆振の秀才が集まる学校として有名であった。昭和5年生まれの一口弘一さんは、苫小牧民報の編集長で主筆である炭谷肇さんの誘いで苫小牧民報に入社、編集部整理部長をしていたとき、昭和39年、私が入社してお会いした方であった。繊細で怒りっぽいが書くこととカラオケを愛する好人物であった。

http://6909.teacup.com/nebo/bbs


新着順:5/301


お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.