根保孝栄の文芸掲示板



カテゴリ:[ 趣味 ]


新着順:79/301


[270] 書き手からのお手紙公開

投稿者: 根保孝栄・石塚邦男 投稿日:2019年 6月15日(土)16時36分50秒 KD175131208230.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

・過日は掲示板(全国文芸同人誌掲示板)に「勢陽」31号を批評くださいまして
ありがとうございました。代表の水田をはじめとして一同よろこんでおります。
拙作「号令」についても詳しく言及してくださったことありがとうございます。
初めて書いた小説ですので、感慨もひとしおです。年一回の発行ですので、
次号をお送りできるのは来年になろうかと思いますが、読んでいただけるように
がんばりますので、これからもよろしくお願いします。
  八尾市渋川町  桂 一雄 (2019年5月12日)


・石塚さんの評論をいつも読んで文章の作り方を学んでいます。
特に「読み手」と「書き手」の区別をやさしく説かれていて参考になります。
私のペンネームの町田修二の作品は、それを意識して仕上げようと思ってます。
私の書きたいことが読み手を満足させ得るかを、いつも頭において書きました。
説明部分をなるべく少なくして、登場人物の絡み合いを明快に描きました。

・それから、「せりふ、会話」に神経をつかって書けというのも、とても重要な
教えでした。
その小説が良くできているのも、会話が生き生きしていなければならないことを
再確認しました。その人独特の話しぶりがあります。その区別ができなければ、
真の小説とは言えないことがわかり、筆が進みました。

・「いぶり文芸」の古代史は、とてもほめてもらい、力強く感じてます。
これは、私の独自の評論ですので、「読み手」をあまり意識していないので、
私の論調が読み手に伝わるかどうか心配です。
三部になり粛慎との闘争の場である奥尻島に移っていきますが、
あまり読み物風にしないで、あくまでも学術的解明をもとに進めていかなないと、
浅い古代史論になりますので、ゆっくりと展開していきたいと思ってます。

・石塚さんの評論をパソコンで学習している人間がいることを忘れないでください。
                 遅すぎた文学青年  吉田 隆一

http://6928.teacup.com/377612377612/bbs


新着順:79/301


お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.