レッスン内容の連絡



カテゴリ:[ 音楽 ]


176件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[190] 7/3(火)レッスン内容

投稿者: じゅんじゅん 投稿日:2018年 7月 5日(木)12時40分52秒 KD106181179252.au-net.ne.jp  通報   返信・引用

参加者

・ピアノ
むうちゃん
・アルト
りっちゃん
かずえちゃん
れいこさん
ちいちゃん
・メゾ
なおこさん
かおりちゃん
みさちゃん
ぽんちゃん
たかよちゃん
りも
あまちゃん
・ソプラノ
かぼりん
じゅんじゅん
としちゃん
野町さん
さやちゃん
さおりん



新曲Ringing in the Holiday の譜面が配られ発音と音取りを最後までしていただきました。
・準備体操
・先生がいらっしゃるまでむうちゃんに発音してもらいみんなで後追い発音練習
・パート別に最後まで音取りし、全体で少しずつ合わせて歌いました。

・いい感じだと思うので早く曲に慣れて下さいとの先生からのお言葉でした。



・発音参考
20小節のboughs(ボーツ)
25小節のwon'tyou(ウォンドゥ)
60小節のriding in an(ライディーナ)

・最後84.85小節のロングトーン、最後まで保つ。

・楽譜が
ソプラノ上
ソプラノ下
メゾ上
メゾ下
アルトにわかれるので、各パート内でご自分の音の確認をお願いします。

・各パート内で音が分かれたりするので、自分の音を覚えて曲に慣れてハーモニーが上手くいったらとても響きが綺麗な曲になりそう、と思いました。




[189] 今後の練習曲

投稿者: むぅ 投稿日:2018年 7月 4日(水)12時27分47秒 p345142-ipngn200306kouchi.kochi.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

++++++++++++
ゴスペル
++++++++++++

■1 Let Everything that Hath Breath
https://www.jwpepper.com/sheet-music/media-player.jsp?&type=audio&productID=10017215

■2 Walk in Jerusalem
https://www.jwpepper.com/sheet-music/media-player.jsp?&type=audio&productID=3277449

■3 Joy to the World
http://www.jwpepper.com/sheet-music/media-player.jsp?&type=audio&productID=3194404

++++++++++++
クリスマス
++++++++++++

■4 Santa Claus Is Comin' to Town
https://www.jwpepper.com/sheet-music/media-player.jsp?&type=audio&productID=10088513

■5 Joy to the World
https://www.jwpepper.com/sheet-music/media-player.jsp?&type=audio&productID=10095769

■6 Have Yourself a Merry Little Christmas (A Medley) 音源ナシ
Ring in the holiday season with this medley of Christmas favorites: Let It Snow, Let It Snow, Let It Snow; Rockin' Around The Christmas Tree; Silver Bells; Sleigh Ride and Have Yourself A Merry Little Christmas.  This delightful medley is easy to learn with lots of unison and two-part writing.  A winning combination of Christmas cheer!

++++++++++++
サンバ・ボサ・ジャズ
++++++++++++

■7 Georgia on My Mind
https://www.jwpepper.com/sheet-music/media-player.jsp?&type=audio&productID=10070673

■8 It Might as Well Be Spring
http://www.jwpepper.com/sheet-music/media-player.jsp?&type=audio&productID=10092926

■9 How High the Moon
https://www.jwpepper.com/sheet-music/media-player.jsp?&type=audio&productID=10355905

■10 I've Got You Under My Skin
https://www.jwpepper.com/sheet-music/media-player.jsp?&type=audio&productID=3296167

■11 All the Things You Are
https://www.jwpepper.com/sheet-music/media-player.jsp?&type=audio&productID=10453531

++++++++++++
その他(ポップス、ディズニーなど)
++++++++++++

■12 Lo, How a Rose/The Rose
https://www.jwpepper.com/sheet-music/media-player.jsp?&type=audio&productID=10035930

■13 Just the Way You Are
https://www.jwpepper.com/sheet-music/media-player.jsp?&type=audio&productID=10278569

■14 Canon!
https://www.jwpepper.com/sheet-music/media-player.jsp?&type=audio&productID=10452877

■15 A Whole New World (from "Aladdin")
https://www.jwpepper.com/sheet-music/media-player.jsp?&type=audio&productID=1849611

■16 Dream Is a Wish Your Heart Makes 音源ナシ
This classic Disney song is paired with Once Upon a Dream for a stunning SSA showcase. Full triadic harmonies, soaring melody lines, and exquisite phrasing will create a memorable concert moment. Available: SSA. Performance Time: Approx. 3:00. 12 p.

■17 The Phantom of the Opera (Choral Highlights)
https://www.jwpepper.com/sheet-music/media-player.jsp?&type=audio&productID=3144433



[188] コンサート振り返り 追記

投稿者: みさこ 投稿日:2018年 7月 4日(水)11時58分13秒 flh2-118-111-107-96.osk.mesh.ad.jp  通報   返信・引用

【今後の提案・要望】

・装飾をパートごとに凝らしたり、振り付きの曲がたくさんあったりと趣向が凝らされて、視覚的にも楽しめる内容でそれはそれで良かったとは思いますが、今度のコンサートはシンプルな歌の基本に帰るみたいなコンサートにしたい。

・香美吹奏楽団と『フォーセッション』試みです。



[187] コンサート振り返り

投稿者: みさこ 投稿日:2018年 7月 2日(月)21時51分20秒 flh2-118-111-107-96.osk.mesh.ad.jp  通報   返信・引用

ミントグリーンブレスvol.2コンサート【Four Seasons】振り返り


【感想・反省】
・ミントの思い入れをコメントに盛込み過ぎで、コメントの量、時間共に長過ぎた。

・音楽会は音楽を聴きに来る方が多いので、純粋に歌をメインにした方が聴衆は退屈しない。

・ミント内部の事情やコンサートにかけた工夫などを紹介するのは邪道。
例)四季の装飾の意味程度で充分だと思う。

・クリスマスメドレーは歌いこみが足らなかったから、ジャズなのにみんな乗りが悪かった。
沢山の振りと歌はもっと練習が必要。

・自分たち(先生のプロフィールも)の説明、装飾の説明が長かった。立ちっぱなしで聞いているのは疲れました。

・ゴスペルに比べてドリガメドレーは、まだまだ歌い込みがたりない。ビデオをみて痛感しました。

・お客様から(?)山田町合唱団のときの照明が暗いというご指摘あり。確かに、合唱団はどこも明るいなかで歌っていますよね。次回は気を付けないと!

・コンサートの反省としては、やはり練習は大事ですね!たくさん練習してそれが自信となって、本番では楽しく歌って踊る事が出来たと思います。

・ドリームガールの後の三曲は取りかかるのが遅かったと思った。ビデオ見たら雑な感じがあった。日本語の歌がもう少しあればよかった。

・皆 何だかんだと言っていても、やる時にはやるんだ!できるんだ!と思った。本番は控え室でも、皆が自分だけでなく、他の人の事も気にかけていて 良かったと思う。それが、舞台に上がった時に現れていて、皆が1つになって、良い表現ができたと思います。ミントに入って良かった。

・打ち上げの時に、一人ずつのコメントを聞いて、皆、本番前は不安だし、いろいろ問題をかかえているのを知り「皆、おなじなんだ。自分だけが苦しくて、シンドイんじゃない」とわかり、安心しました。

・歌だけではなく、皆それぞれ、いろんな能力や才能を持っていて、それぞれが助けあってミントを作っていると思った。すばらしい。(私は不器用で、工作など手仕事だ~い嫌い・お手伝いできないからどうしよう~と思った。でも、皆、優しかった。ありがとう)

・曲数が多かったので、自分的には雑に仕上がったので残念です。

・マラカス忘れたってなに?
・隣近所の声を聞いて自分の声のボリュームや間合いを考えながら歌えるように相手を気にかける心を持ちたい

・できない口実よりまずはやった方がいいと思う。

・装飾がプロ並みだと言ってもらえた。

・装飾について造り方を尋ねられた。

・ごまかした歌詞があった。

・全体を通してのゲネプロがなかった。そのためにしっかり力を発揮できない部分が多々あったのではないかと思う。

・前回のコンサートよりも確実にいいものだったと思います。次もそう思えるように成長したい。

・来てくれた友達からは演出、装飾等手作り感があって良かった。みんなが楽しそうで、キラキラしていた。振付もハーモニーもばっちりだったよとの、うれしいお声をいただきました。

・リハーサルは必ず通しでやらなければいけない。今回時間が足りなくてできなかったので、色々不都合が出てきた。(見に来てくれていた人からの話)

・土佐山田町合唱団さんの出番の時、照明が暗かった。

・先生とむーちゃんの紹介の時、むーちゃんのピアノの音とナレーションの声がぶつかりあって、内容が聞こえなかった。

・曲数が多く、しかも全曲全員参加だったので、きつかった。次回は何人かのグループで歌う曲も入れてはどうでしょう?

・マイクなしで歌うコンサートが初めてだったので、必要以上に声を張っていたのか?スタミナ切れになった。(冬のステージの曲が全然歌えなかった。今迄いかに音響さんに助けられていたかという事を痛感(><))

・見に来てくれてた人からの意見で、みんなが知ってる口ずさめる曲があった方が良かった。
(土佐山田町合唱団の歌われた『若い広場』やゴスペルの定番曲『ハッピーデイ』等)

・お疲れ様でした。ぼく自身つたないところもありましたけどバックアップしてくれたメンバー全員に感謝しています。Dream girlメドレーなど、皆さんセクシーで、楽しい時間でした。ありがとう。大成功です。

・パート内の意見はまとめて団長に上げていこう
・団長の決定事項には従っていこう

・手順や流れは一人一人が把握しておく

・ゲネプロは必ず通しでやる

・最初の2曲とても緊張…前半固さがあったが、後半はずいぶん表情が柔らかくなっていて良かった。

・ビデオを見て、もう少し良い緊張感のある優しく柔らな声だったら…と。客観的にしっかり観る、聴く大切。目指すハーモニーはまだまだ。

・ビデオのおかげで先生の素晴らしい歌が。感謝。

・装飾…最初想像より大変と作業中正直思ったけど、結果、本当に素晴らしかった。アイデア&統率力に敬意。感謝。

・冬衣装…スカーフとても素敵。冬は黒手袋なしでも良かったかも。

・動きのあるなかで歌う難しさ。でも、難しいからこそ、出来たときの達成感。

・準備段階では1回目のコンサートを教訓にできたことがたくさんあり良かったが、当日はやはり細かいところが手抜かりになっていた。コンサート後の片付けまで一連の担当をしっかり決めておくようにしたい。

・先生や司会、照明と細かいところまで打ち合わせが出来てなかったわりに、大きな失敗なくほぼ予定通りに進行できたのは良かったが、それぞれに負担がかかってしまった。

・すべてを本番通りにやるゲネプロは必須。今回は急きょ予定外のことで時間を取られ、その時間がなくなってしまったが、次回への教訓にしたい。

・大きなステージに向けて、メンバーそれぞれが思う所もあったと思うが、難しいことにチャレンジしたからこそ得られたことや気付けたことがたくさんあったのではないか。メンバーの知らなかった一面を知ったり、人となりが分かって親近感を持ったり。仲間としての意識が高まったように思う。

・振り返りをすることが次の成長につながるので、コンサートの動画を見て、色んなことを発見して、意識して歌っていきたい。

・装飾を各パートで担当することで、コンサートをみんなで作り上げるという意識だけでなく、各パート内でそれぞれメンバー同士が触れ合える機会になればという舞台担当の想いに感謝。これによって更にお互いを知る良い機会になったし、それがハーモニーにつながっていった。


・団長の仕事量がハンパない。自分でやった方が早いけど今後規模が大きくなってきたら(メンバーが
50人になるとか会場がカルポートになるとか、、、無いか?)身動き取れなくなりそうなのでメンバーでできるものはなるべく分担。といいつつ私は渉外のサポートが全くできなかったけど・・・。(係りを引き受けたことを反省)

・今回は、メゾメンバーにとても助けられたステージでした。装飾のこともパッと取り掛かり、想像を絶する器用さと手早さで仕上げてくれて感謝してもしきれません。歌もその他のことも協力的なメンバーに感謝でいっぱいです。

・準備は大変だったけど、楽しくて喜びの方がずっと上回った。カタカナ英語を直したい。

・司会、証明、駐車案内やお手伝いの方には感謝しかありません

・マラカスは残念。鳴り物は一ヵ所にまとめておけば良かったのかも。

・ゴスペルではなく、コーラスグループと間違われたのか日本語の歌が良かった や、少ない。と数人アンケートに書かれていたのは残念に思った。

・協力し合い、助け合い(助けられてばっかり…)楽しむことができた

・自分自身の練習不足痛感

・タイムスケジュール通りというのは難しいと思うが、ゲネプロは絶対必要だと思う

・コンサートに参加するメンバーがもっと増えたら迫力が出そうと思いました

・子連れで練習に参加する事もありましたが、子連れに優しいミントの雰囲気がとってもありがたかったです。


【今後の提案・要望】
・早くからコンセプトを決めて、それにそった選曲を皆んなから募り決定する。

・遅くとも 本番3ヶ月前には完成させその後は歌い込みを重点的に行う。

・全て全員で歌うのではなく、いくつかのグループに分けたり、デュオあり、さやちゃんのソロあり
(声楽専門なので勿体無い)などバリエーションを持たせる事により、聴衆も楽しめる。

・メンバーのコンサートに対する温度差があるのは当然と考えて、歌以外での舞台美術に毎回時間をかけ過ぎない演出とシンプルさも必要。


・先生に多くの役割がいってしまい、結局指揮系統が効かなくなりなるので、全体の流れの統括と当日の指示を出す舞台監督が必要と思います。来年は宜しければ毛利がお引き受けしましょうか?

・2年後の定演に向かってはテーマをリーダー会で早めに決めてもらって、テーマに沿う曲をみなに出してもらう。

・ゲストの関係のお客さんが多いのか、全体に若い人が少なかった。アンケートの年代も60~70代が多い。

・去年“うたばる“ に出演していた工科大の音楽サークルの人達をゲストに迎えてみたら。若い人達がふえるかも。

・曲も全曲歌うのでなく、グループ3~4にわかれて、振りつきの曲を歌うグループ、洋楽を歌うグループと分けてメリハリをつける。先生のソロも当然有りで。ジャズダンスグループを知ってる人がいたらそれも入れたら良いとおもいます。

・照明、所によっては、色を着けてみたら。

・MC…言葉がハッキリしないところもある。紹介が長すぎる。メンバー一人一人はいらない。ピアノと先生だけで良い。お客さんも飽きてくる。削る部分が沢山あるとおもいます。

・18曲を全員で歌うというのは、お客さんにとっては(舞台構成上)飽きてしまう。メリハリが必要かと。例えば、全体を2~3組に分けて、各組で別の曲を歌う(希望者を募るのもありか?)。

・ガツンと心に響く上手い歌を1~2曲いれる。希望者の(先生による)コンペもありでは?

・レパートリーに、ちゃんとゴスペルもいれて欲しい。ゴスペルはなかなか練習にこれない人にも歌いやすいです。

・アカペラもいれたい。むーちゃん、弾きっぱなしはいかがなものか?構成上もトライしたい。

・日本語の歌のレパートリーは、ミントのコンセプトに照らし合わせて選びませんか?とりあえず次回コンサートのコンセプトを決めて、それに即した歌をメンバーから募集。決めるのは執行部で。

・次のコンサートはすぐきます。いまから準備して歌い込みたいです。

・次のコンサートの時期は、「あと何年」ではなく「何曲レパートリーが溜まったら」にしてほしい。私(伴奏)がアップアップだったので。そうしたらレッスンしたばかりの曲(ドリムガの後からやった3曲みたいに)ではなく、かなり仕上がった・こなれた演奏ができたのではないかな。

・らららや慰問などで一度はお客さんに披露した曲を自主コンサートでやるようにしたら、余裕を持って演奏できると思います。(自主コンサートで初めてお披露目するのではなく)



[186] 6/13(水)レッスン

投稿者: みさこ 投稿日:2018年 6月14日(木)01時17分9秒 proxy30018.docomo.ne.jp  通報   返信・引用

参加者

ピアノ:むーちゃん

ソプ:さおりん、美子ちゃん、みゆきちゃん、さやちゃん、かぼりん

メゾ:りもちゃん、香ちゃん、尚子さん、たかよちゃん、さほちゃん、ぽんちゃん、あまちゃん、みさこ

アルト:かずえちゃん、りっちゃん、くーちゃん、礼子さん、ちーちゃん

フルート:武田紗季さん

発表会、四日前のレッスン。発声を兼ねて「花は咲く」からやりました。

最近ずっと先生が言われていることは、4(喉の奥と頭頂部)と6(首の後ろ)を開けること。

柔らかく、でも子音はハッキリ、母音は響かせて。イメージをすれば音は響きあう、ということ。

「花は咲く」「カノン」と続けて。フルートの武田さんと一緒に合わせました。フルートの音、ピアノの音も聴いて、歌うこと。

クリスマスジャズメドレー3曲、ウィンドゥチャイムを武田さんが担当して下さいます。

Jingle Bellsは、冒頭をしっかり合わせる(裏拍)ソリが滑るように!(合わないとソリが滑らない、先にいけない)

We wish you a merry Christmasは、カモシカのように、軽快に心弾ませて歌って下さい。楽しんで!

春。This LittleとLordは結構良かったのに、野ばらが…(>_<。)ゆっくりした日本語の曲、粗(あら)が目立ちやすいので、フレーズ感を大事に。淡々となりすぎないように。

夏。ガスポーは、「I'm」の「m」をしっかり。マシュケはオブラートに包んで。もっと大人っぽく。ロンドンデリー、フレーズ感大事。イメージもして。「花咲く町」の「ち」強く出さない。

秋。ドリムガメドレー。もし振りを間違っても、「これが正しいのよ」と堂々と。慌てないように。ドリムガメドレーは振りもあり、みんな一番練習されたんじゃないかなと思います。振りをしながら歌うことはミント結成当初からの夢でした。今回ドリムガメドレー6曲全披露の集大成です。思い入れがあります。精一杯楽しんで、「やれば出来る!!」「夢は実現できる、叶う」、、、キラキラした希望や夢が聴いて下さる方に届きますように。





[185] This little, steppinの振りについて

投稿者: りも 投稿日:2018年 6月11日(月)13時06分58秒 sp49-98-62-197.mse.spmode.ne.jp  通報   返信・引用

6/5レッスン報告には、お休みされてたメンバーでコンサート参加者は、振りをご確認下さいと書きましたが、パートリーダーの方から各自連絡が行きます。 メンバーの方からも聞かなければいけないことがあるとご理解頂いておいた方がいいと思ったのと、パートリーダーよりも早く他のメンバーに会う機会があったら、日もないことですし、なるだけ早く新しい事項をお伝えした方がいいと勝手な解釈により、下記のように記載しましたが、二度手間になったらすみません。



[184] 6/5火曜 レッスン

投稿者: りも 投稿日:2018年 6月11日(月)02時14分53秒 w239252.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp  通報   返信・引用

参加者
ピアノ: むーちゃん

ソプラノ: さおりん、さやちゃん、まあくん、じゅんじゅん、野町美佳さん(声域チェック頂きソプラノになりました)

メゾ: みさちゃん、宣代ちゃん、あまちゃん、香ちゃん、ぽんちゃん、りも

アルト:  一恵ちゃん、礼子さん、ちいちゃん

体操、発声練習の後、コンサートの曲目をレッスンして頂きました。


野ばら
全員で歌う1番と3番を繰り返し練習しました。
-喉の奥を開けて柔らかく歌う
-指揮がなくても自分たちで聞きあって合わせて下さい
-顔で歌わずに、空気の流れで歌って下さい
-大切にしたいバラだと思って音を大事に
-裏声で
-「あ」の音は下がりやすいので、気をつけて
-アゴの力抜いて(アゴをあげて音程をあげないで)お腹から空気の力で音をだすこと

This little light of mine
1曲目なので、ビシっと合わせて。
6/5お休みされてた方は、レッスン参加者にフリをご確認下さい。少し揃えた箇所があります。次回レッスン時までにパートリーダーやサブリーダーや6/5レッスン参加者の誰かに必ず確認お願いします。
-冒頭はハモらず、ユニゾンで


Lord listen to your children praying
Send us love, send us power, send us graceひとつひとつが同じではなく、歌詞の意味を込めて

Move
Uの母音だして

Step pin' to the bad side
動きを入れることになりました。6/5のレッスン欠席された方は参加者に確認しておくようにお願いします。
-アルトさん冒頭、真顔でなく、初めから作っておいて下さい。
-I get you all the breaks you need のところは動き止める。
-Steppin' steppin' steppin'のところも動き止まること
-タイミング合わせて
-子音がほしい
-聞き合うこと
-260小節のStepin to the bad sideはフォルテで出して下さい。
-steppinのsの子音しっかり出して

Family
-冒頭、it's まではゆっくりでもmoreからテンポに戻るので指揮をみて合わせて下さい。
-魂込めて
-エンディングは楽譜通り4拍で切る
-ステップに気をとられて歌えなくなっていますよと指摘がありました。
-歌詞を感じると勝手に合うはずです。
-五感を鍛えて


And I'm telling you
-音程がなくなってるとご指摘されました
-歌詞の意味から、もっと強くていい
-歌詞の訳を読んでおくように
-最初弱すぎないように

One night only
-振りに慣れてない
-歌詞が全然…

Dream girls
-満面の笑顔で


踊りを毎日2時間くらい練習しないと間に合わない。

踊りに気を取られて、歌詞まで気が回ってない。

毎日5時間くらい練習して下さい。
と先生からメッセージ頂きました。


本番まで残り一週間となりました。
ラストスパートがんばりましょう^ ^



[183] 6/3臨時レッスン

投稿者: みさこ 投稿日:2018年 6月 3日(日)22時16分15秒 proxycg036.docomo.ne.jp  通報   返信・引用

参加者

ピアノ:むーちゃん

ソプ:さおりん、美子ちゃん、さやちゃん、かぼりん、みゆきちゃん

メゾ:尚子さん、ぽんちゃん、みさこ

アルト:かずえちゃん、くーちゃん、真紀ちゃん

◆振り確認

本番の曲順通りにやってみました。注意する箇所は③Familyの後 ④And I am telling の冒頭、右足で前に一歩出るタイミング遅れないように。

◆タイムテーブル説明

当日のタイムテーブル配布しましたが、訂正や捕捉箇所がたくさんありましたので修正したものを再配布しますので今日お渡ししたものは申し訳ありませんが処分して下さい。

◆レッスン

①カノン

最初の音で「いいな」と思わせる。Do naの最初のDoは難しい。次のnaで音が落ちないようにaの母音気を付ける。pacemのaの母音も音が下がらないように。

空気を回す。お腹をもっと使う。楽な方にいかないように、圧をkeepしてバレエのつま先立ちでずっと歌う感じ。(息を吸う時だけ緩める)

peaceのceは4拍目の裏でタイミングを合わせる。peaceは平和…。祈りを込めて歌う。流れを大事に。

②We wish you a Merry Christmas

new yearは楽しんでしゃくって。

③Calol of the Bells

デデ べデデ…の箇所は全てドゥドゥ、ドゥドゥドゥ…に変えます!(響きが良くなる)21小節のアルトのBah bah dotも ドゥドゥドゥ…にします。

Ding dongは 響かせる。乾いた鐘の音で。響かせるには喉を下げるが、喉を下げようと思っても下がらないので 頭頂部(ノドチンコの上)を開けよう、そこに向かって息を送ろうとしたら勝手に下がる。

Ding dongと響くのを楽しんで。

⑤Jingle Bells

Bellsのエルをしっかり。Bもしっかり。鐘を響かせて。

33小節~35小節まで、歌詞がもつれて盛り下がっている。母音が聞こえない。つなげて歌う。this sleigh や song tonight しっかりつなげて。リズム良く楽しんで!楽しみが足りない!

⑥This Little

冒頭(アカペラ)の、最後のlet it shineのタイミング、先生を見て合わせる(ちょっとゆっくりになる)

オープニングの曲なのでしっかり振りを確認しておく。

※Over the rainbowは暗譜になりました。

本番まであと2週間となりました!最後の追い込み、ガンバりましょう!




[182] 5/29(火)レッスン

投稿者: かずえ 投稿日:2018年 6月 2日(土)10時38分57秒 KD121105037189.ppp-bb.dion.ne.jp  通報   返信・引用

ピアノ   むぅちゃん
ソプラノ   さおりん、さやちゃん、じゅんじゅん、まーくん、かぼりん
メゾ   リモちゃん、あまちゃん、ポンちゃん、かおりさん、みさちゃん、たかよちゃん
アルト   クーちゃん、ちぃちゃん、レイコさん、かずえ

先生が来られるまで、何回も振り付けの練習をしました。
まず、発声を兼ねて「花は咲く」を歌い、春から順に歌いました。
本番まで残すところ2週間となり、いよいよ仕上げにかかってきたといった感じです。
曲ごとにイメージを持ちながら、言葉のイメージも感じながら、フレーズを感じて、もっと子音を響かせ、常にあごは上がらない様に意識をし、4番5番を意識して響かせるという事をずーっと続けます。
先生も指揮の中で音を伸ばしたり、切ったりといった動きをして下さるという事ですので、先生の指揮をよく見ながら歌って下さい。
「This Little…」
出だしは大きな音はいりません。24小節のクレッシェンドまでは、もっとおさえて。
I'm の m がやはり言えてないので、ちゃんと言う。
39小節は切らずに一息で。
「Lord…」
歌い慣れてきて、少し乱暴になっているので、言葉にも気をつけて。
place , pray が、ごちゃ混ぜになっているので、再確認を。
「野ばら」
2番と3番の間にも間奏が入る事になりました。
「Gospel Ship」
メゾ上さんは115小節の シ の音を出して下さい。
「マシュケ」
ゴスペルシップが10の音量としたら、6ぐらいの音量で。
「カノン」
Do na no bis の s は出しすぎず、そして、合わせる。

まだ、歌も振りも覚えれていません。頑張ります。



[181] 5月23(水)練習日誌

投稿者: れいこ 投稿日:2018年 5月27日(日)21時02分48秒 opt-125-215-72-26.client.pikara.ne.jp  通報   返信・引用

ピアノ …むーちゃん
ソプラノ…かぼりん、さおりん、みゆきちゃん、よしこちゃんさやちゃん、
メゾ…かおりちゃん、みさこちゃん、なおこさん、たかよちゃん、ぽんちゃんさほちゃん
アルト…ちーちゃん、りっちゃん、まきちゃん、くーちゃん、れいこ

発声をしました。……声をうなじ~耳の後ろ~頭~へ抜けるように。
アンコールの『花は咲く』練習しました。顔に力が入りすぎなので、力は抜き、語尾は大事にイメージを膨らまして歌って下さい。優しい気持ちになって歌うと、涙が出てきそうになるけど笑顔で歌いましょう。
ソロの曲を通して歌いました。
オープニングのThislittlelightofMine……出だしから~16小節までユニゾンです。14小節のyes,
は歌いません。17小節~からハモリます。とにかく、明るく歌って下さい。
全曲18曲あります。一日一回は楽譜を見るように。と言われました。来てくださる方がハッピーな気分になるように私達が楽しみましょう♪♪♪♪♪♪


  


レンタル掲示板
176件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.