2018年3月17日そっきょーたんぶん




[0] 2018年3月17日そっきょーたんぶん

投稿者: 8823 投稿日:2018年 3月17日(土)21時14分4秒 

当日のネタ、前説、後説はこちらに





[14] 霜山寛治 漫談/そのレストランというかその世界

投稿者: BONBORI 投稿日:2018年 3月18日(日)00時05分15秒  返信

僕の名前は霜山寛治。どこにでもいる架空の男の子さ。
僕は今架空のレストランでアルバイトをしている所だ。架空の料理を作ったり架空の皿を洗ったりして毎日大忙しさ。
「コラー!霜山君、架空にサボってないでちゃんと架空に仕事しなさい!」
この子は架空のバイト仲間のマキちゃん!すっごい可愛いけど怒るととっても怖くて架空なんだ!
「うひょー!架空ごめんねマキちゃん!今架空のお客さんの架空料理の皿を架空に片付けます!」
「ハッハッハ。霜山くんとマキちゃんは今日も元気だね。全部架空だというのに。」
この架空の人は架空の店長の阿木さん!すっごくいい人だけど自分が架空ってだけで悲しそな顔をしている変な架空の人だよ!
「おおい!架空の夫婦喧嘩はよして俺の架空ハンバーグ架空チーズ架空セット、早く架空に持ってきてくれよ!」
「こっちの架空ミラノ架空風架空ド架空リアもまだ架空に来てないよ!」
「架空のお客様たちごめんなさい!もう架空少々お待ち架空くださいませ!」
架空のマキちゃんが架空のお客さんに向かって架空の声で架空に叫んでいる。
架空の僕も架空に気合い入れなきゃなと思ったとき、架空のテーブルの下に架空じゃない伊達巻が落ちていた。
なんでこんなところに落ちているんだろうと架空の僕は架空に思って、その架空じゃない伊達巻をそっと架空に包み込んで架空の隅っこに避けた。
「おいおい架空の霜山くん!お客さん来たから対応してくれ。まあどうせ全部架空だけど」
「架空はい!架空の店長!架空いらっしゃいませ!架空お客様は何架空名様でしょうか?」
けど目の前の架空お客様はいつも架空に酔っ払ってワケ分からない事を泣き叫ぶお客さんだった。
「聞いてくれよ!この世界は伊達巻が見る夢なんだ!俺たちは伊達巻の夢の世界の住人なんだよぉ!」
架空酔っ払い架空お客様を架空無視して架空僕は架空マキちゃんと架空一緒に架空料理を架空に運んで架空お客様の元まで架空に持って架空行って
架空店長が架空架空ばっかり架空言うので僕は架空怒って架空キッチンに向かう架空途中、伊達巻がやたらと目に入って、でも架空僕は架空レ架空ス架空ト架空ラ架空ンの架空仕事が架空今日も架空で架空なのだ。




[13] インタープラグ/イメージと違う

投稿者: 8823 投稿日:2018年 3月17日(土)23時55分16秒  返信

八神 架空扱いするなよ!!

綿谷 だって、ドラキュラってこんなところいないでしょ!?

八神 いるわ!普通にいるわ!!固定概念持った上でいない扱いしてるんじゃねえよ!

綿谷 ここ昼間の渋谷っすよ!?何やってんの!?

八神 見りゃあわかるだろ!待ち合わせだよ!

綿谷 ドラキュラのくせに!?架空のくせに!?

八神 架空じゃねえんだって!!

綿谷 陽の光の下にいるドラキュラって嘘くせえよ!

八神 お前な、いつまでも弱点を克服しないなんて愚か者の言い訳だぞ?

綿谷 あれって克服できちゃダメでしょ!?魚が陸上で呼吸できないレベルの特徴じゃないの!?

八神 いや、盗塁を刺すために方じゃなくて捕球体制とステップを見直すレベルの事だな。

綿谷 どうにかなっちゃうんだ!そんなもんで!

八神 そんなもん!?0.1秒を縮めるための努力を!?そんなもん!!!?

綿谷 あぁそうじゃなくて!!努力でどうにもならないことだと思ってたから!言葉の綾!!

八神 兎角、俺は十字架もニンニクも攻略してるから!

綿谷 すっげ!すっげえけどアイデンティティがん無視!

八神 てめえらで俺の個性を決めてくれるな。

綿谷 全くだな!・・・で、そのドラキュラともあろう方がなぜ渋谷ハチ公前に?完全にレイヤーだと思われてますよ?

八神 さっきも言ったけど、待ち合わせだって。ほら、サキュバスが来るんだよ。

綿谷 マジで!?ご一緒してー!!

八神 下心100%か手前ぇ。っつーかお前も待ち合わせてんだろ?

綿谷 あ、そうだった!テレクラで知り合った子が来るはずなのにかれこれ8時間来ないんだよ!

八神 すっぽかされてるのに気付けってかテレクラて。

綿谷 おっかしいなあ、自分で言うのもあれだけど俺って目立つよね?真っ白で毛むくじゃらの雪男なんてすぐに見つけて声掛けてくれると思うのに。

八神 ・・・あ、我々が待ち合わせの目印になってる!



[12] 霜山寛治 語り/箱根旅行記

投稿者: BONBORI 投稿日:2018年 3月17日(土)23時50分19秒  返信

「お金はないけど箱根に行きたい。箱根に行きたい。お金がかからない箱根に行きたい。箱根に行きたい」
霜山寛治の日課はそう絶叫しながら部屋の中で2000個のクラッカーを鳴らすことだった。
何もしてないけど疲れる日々に疲れ、運動不足で全身にコリが溜まっている彼は、箱根の温泉に浸かり何もかも洗浄したいという願望を持っていた。
箱根への思いを強烈に膨らませながら海老名市で暴れ狂う欲求不満な毎日。しかしある日、そんな霜山に転機が訪れる。

それはクラッカーが引火してアパートが全焼した夜のことだった。ヘロヘロになりながらも宇都宮まで逃げた彼はそこで巨大な施設を見つける。そこに大きく掲げられていた看板には、「箱根真理教」と書いてあった。
その文字を見て霜山寛治は扉を開ける。すると二千万人の人間が座禅を組みながら「ハコネ、ハーコネ、ハコネハコネ、ユモトユーモト、ヒガ、エリ、オン、セン、センセンセン」と念仏を唱えている姿が目に映った。
後に聞いた話だが、ここは箱根に行きたいが理由があって行けないという人間が集まりその傷を癒すという宗教団体だった。信者の数は全国で二千万人いる。そんなに箱根に行きたい奴がいたのか。
そしてこの光景は、みんなが仲良く平和に幸福に暮らすことができる理想の箱根を、教祖の力を借りながら生み出そうとしている最中だったのだ。
なんて素晴らしい団体だと霜山寛治は感動し、是非自分も入団させてほしいと頼むと、奥に居る教祖の場所に連れて行かれた。

「よくぞ海老名から参った霜山寛治。さあ、共に我々の理想の箱根を生み出そうじゃないか。何か聞きたいことはあるか、私に何でも聞いてくれたまえ」
教祖である箱崎という男はそう言った。彼はここにいる二千万人の中で唯一箱根に行ったことがある人間だった。そりゃあ崇められるに決まっている。霜山は思い切って教祖の言う理想の箱根とはどういうものかを問いかけた。
「決まっている。温泉が止めどなく湧き上がり、誰もが日々の疲れを感じさせない世界だ。これは私が実際に見た箱根から思い描いた理想の世界だ」
その答えを聞いて、霜山は腑に落ちなかった。そして思わず信者を吹き飛ばすような大声で言葉を返してしてしまった。
「教祖。それは間違ってます。架空の箱根を作るなら、本物のビジョンは必要ありません。完全なる架空の箱根を作るべきです!」
箱崎は大きく目を見開いた。霜山の言葉があまりにも衝撃的だったのか、口から温泉のような液体を吐いて死んでしまった。その箱崎の座っていた椅子に霜山が座り、二千万人の信者の前で叫んだ。
「これからは皆、箱根を知らない事を恥じなくていい。自分たちだけがイメージする都合のいい箱根を信じて、オリジナルな箱根を作り上げよう!」


そして二千万の雄叫びが上がってから三十年、ついに理想の箱根が誕生した。
その箱根には鎌倉大仏があり富士山があり兼六園があり築地市場があり東京タワーがあり東京ディズニーランドがあり台東区がありブックオフとサンクスがあり、とにかく色々あった。しかも無料だった。
その箱根はあまりにも美しすぎるので、信者だけでなく、日本中全員がその箱根を見て跪き、拝め、手を合わせ、涙を流した。しかも無料だった。
霜山寛治は日本中から神と崇められた。そして教祖爆誕30周年記念パーティが行われた。そこでは昔の彼に因んで、アホみたいにデカいクラッカーが鳴らされた。


その音圧で霜山寛治は吹っ飛んだ。かなり長い距離を飛び、温かい水の中へ落っこちた。
「おやあ、こんな時間にお客さんかね。どうかね箱根の温泉は」ふくふくと太った女将が温泉の中の霜山寛治に言った。しかし霜山寛治は浮かない顔をしていた。
「これは、なんだ?こんなものは私の創造の中に無いぞ。気味が悪い。帰らせてもらう」そう言って霜山は無表情で湯から上がってしまった
ああなんてことだ!霜山寛治は架空の箱根を思うがあまり、本物の箱根を理解することが出来なくなってしまったのだ!
もうあの日あの部屋の中で思い描いた理想には二度とたどり着けない。哀れな霜山寛治!彼の念願の箱根温泉は、湯冷めもしないまま通り過ぎてしまった……。



[11] ほらー おらおらおらおら やってきた 金属バットもってきましたよ

投稿者: 五斂子 投稿日:2018年 3月17日(土)23時43分3秒  返信

山本「すいませーん。こちらで仕事を紹介していただけると聞いて来たんですけど……」

高橋「ではですね、あなたにぴったりな職業を斡旋いたしますので何か履歴書というか、得意な事やアピールポイントを教えていただけませんか」

山本「そうですねえ、細かい作業が割と得意ですね。肉体労働というか、体力系はちょっと……なんですけども」

高橋「なるほどなるほど、……はい、こちらのお仕事など如何でしょうか。おっさんの指の関節に赤いマジックで線を引く仕事」

山本「嫌です。なんの仕事なんですかそれ」

高橋「朝の8時半に指定された部屋に入ってもらいますと、おっさんがズラーッと並んでいますので、そのおっさん1人ずつに赤いマジックで線を引いて貰うという仕事なんですけど」

山本「それで世の中の何に貢献出来るんですか。っていうか雇用主どこなんですか」

高橋「ああ、すいません。これ僕の頭の中だけにある職業でした」

山本「会って2分くらいだけどさてはおめえ頭おかしいな。ちゃんとした仕事紹介してください」

高橋「そうですねえ……あ、コレなんでどうでしょうか? ライン工なんですけど、スイッチを押すと四角いやつが流れてくるんで、その四角いやつをいい感じにやっちゃって、たまにお茶を飲んで貰うという職業なんですけども」

山本「全行程が謎っすね。え、なんですか? 四角いヤツ?」

高橋「四角いやつです。たまにヌルッとしてるんですけど」

山本「なんなんですかそれ。気持ち悪すぎるでしょ。え、何のためにするんですかそんな仕事」

高橋「……あっ、すいませんこれも僕の頭の中だけにある職業でした」

山本「仮にそうだとしたらもっとディテール細かいところ詰めてくれよ。なんであらゆる部分が謎に包まれてるんですか。お茶を飲む事だけ伝わってきたんですけど」

高橋「あ、じゃあこれなんかどうですか? 朝8時半に指定された部屋に入ってもらって……」

山本「それさっき言ったおっさんのやつだろ。あのちゃんと仕事したいんで、ある職業紹介してもらっていいですか?」

高橋「あ、じゃあこれなんかどうですか。警備員なんですけど」

山本「あっ急にちゃんとしたの来た。ずっと立ってるやつですよね。時間にもよりますけど」

高橋「あの朝8時半にですね、指定された国道をさきいかの大名行列が通りますので、それを警備していただくという仕事なんですけど」

山本「あ、俺の知ってる警備じゃねえ。っていうか、俺の知ってる大名行列じゃねえ。なんださきいかの大名行列って。あるなら見てえよ。もういいです、帰ります。多分それも頭の中だけにある職業だと思うんで」

高橋「バレちゃいました?」

山本「バレるよそりゃ」

ナレーション「……都内公園。彼らは毎日ここへ通い、2人でこのような会話をして時間を消費している。成績優秀、名門大学を卒業してもなお、仕事に恵まれなかった彼らを変えてしまったものとは一体何なのか、現代日本の闇に深く斬りこむシリーズ『ドキュメント2018』。第一回のテーマは就職氷河期 ~働けない若者たち~。彼らの姿は、明日の我々かもしれません」

高橋「これ僕の頭の中だけにある職業でした……これ僕の頭の中だけにある職業でした……これ僕の頭の中だけにある職業でした……」



[10] スーパー架空請求くん

投稿者: 青西瓜 投稿日:2018年 3月17日(土)23時36分50秒  返信

やぁ、スーパー架空請求くんだよ、とにかく架空請求したくてたまらない人間だよ、

もう今日こそは架空請求してやるんだ、そう思うだけで緊張して手が震えるけども、えずいて髪がなびくけども、

1回髪がなびく度に白髪だけ抜けていくけども、結果、白髪だけなくなって黒く染めたみたいになるけども、

今日こそ架空請求して儲けてやるんだ、うちはワルの家系なんだ、なんせ江戸幕府を倒幕したワルの家系なんだ、

江戸時代を壊して、新時代を作るなんて相当ワルでしょ、うちの家系、あんなに安定していたのに、江戸時代、

僕は歴史を後々から見た者として、絶対江戸時代のままのほうが良かったと思うもん、最低の家系だよ、うちは。

だから僕も最低になるんだ、脱いだパンツにハチミツ垂らして、御神木の根元に詰め込んだこともした、

脱いだパンツを甘くなるまで煮詰めたモノをハチミツとして、

そのハチミツを脱いだパンツに垂らして、御神木を囲む白い紙みたいな紐とそのパンツを交換したりもした、

その時は神社のババアに怒られたなぁ、褒めたら百円くれるババアとして有名な神社のババアだったけど、

この時ばかりは「世が世ならドリル!」と泣き散らし、笑っちゃったなぁ、汗かくほど笑っちゃったなぁ。

でもこんな善行ばかりしてられない、僕と共に50人が大笑いしていたから善行で間違いないけども、

こんな善行ばかりしてられない、ちゃんと架空請求というワルをやってやるんだ、よしっ、まず文章を考えよう。

『この架空請求にお金を10万円振り込んだら、百円あげます』

……あれ、何だろう、神社のババアみたいになってしまった、別の文章を考えよう。

『貴方は何か使いましたね、日々何か使っていますね、それ私のです、今貴方が使っている何かは私のなのです、

 弁償してください、私のなので、弁償してくれたら百円あげます』

……また最後の一文が百円あげますになってしまった、何かどんな文章を考えても最後こうなりそう……そうか、

僕の心の中は既に、神社のババアでいっぱいなんだ、僕を形成する主成分は既に神社のババアだったんだ、

そうだよな、いっつも褒めては百円もらってるもんなぁ、昨日だって、一昨日だって、あの日だって

「世が世ならドリル!」

「ドリルで大発掘スペシャル! 神社のババアならば! 神社のババアならば!」

「はい、百円」

……これが今日までの僕の集大成だ、この文章を受け入れよう、神社のババアのメアドに送信……っと。



[9] ひろたか 漫才/架空請求の電話

投稿者: ひろちょび 投稿日:2018年 3月17日(土)23時30分27秒  返信

高田:架空請求詐欺の電話やってみたいから、ちょっと聞いてて。

広川:と言われましても。聞くけど。



高田:「もしもし、架空架空。」

広川:なんだそりゃ。オレオレ詐欺みたいになってるけども。

高田:「勤めてる架空の会社で架空の横領しちゃってさ。」

広川:職についてないし、架空の横領なら特にピンチにはなってないな。

高田:「あと、架空の上司の架空の女を抱いちゃってさ。」

広川:架空の女抱くのはただの妄想だな。

高田:「それでとにかくお金が必要なんだ!」

広川:今のところ架空の話でしかないのに、金をせびられても…

高田:「まだあるんだ。架空の車で、実在の人を轢いちゃったんだよ…」

広川:いやどういうことだよ。架空の車でどうやって本物の事故起こすんだよ。

高田:「ほらオレ、架空の自賠責保険に実在の保険料を振り込んじゃってるじゃん?」

広川:知らんけど、ん…どゆこと?どゆこと?

高田:「だから本当に金がないんだ…」

広川:もしかしてだけど、それ君が架空請求に騙されちゃってない?

高田:「お願い!今から架空の口座を言うから、架空のお金を振り込んでくれないか?」

広川:架空の口座には振り込めないよ!?そして架空のお金でいいの!?

高田:「4」

広川:………架空の口座かな!?架空の口座、一桁なのかな!?



高田:以上、架空の詐欺の話でした。

広川:(高田に膝架空んする)



[8] バトルロワイR  3DP

投稿者: 藍殿TT 投稿日:2018年 3月17日(土)23時22分22秒  返信

小比類巻:いや~ 今日も架空の怪獣を考えて見せ合う会は大盛況ですな~

長曾我部:ホンマやね~ いっぱい近所の男の子が参加してくれてるしなぁ。
     しかも俺の考えた怪獣は最強だー!だの、俺の考えた怪獣は30秒で地球を破壊できるぞー!とか
     物騒な事を言っているものの可愛げがあんねん。

小比類巻:それに怪獣のデザインも、ちっちゃい子どもだから結構エグいのとかカッコいいのとか様々で良いですな~
     こいつとか目の前にいたら気味が悪すぎて吐いちゃうかもですぞ~

グゲンカ星人:クッハッハッハッハ! 地球人共よ、なかなか面白いことをしているではないか。

長曾我部:なっ!? どこからか謎の声が!? だっ誰や……!

グゲンカ星人:吾輩は 人間の発想を何でも形にすることができるグゲンカ星人だ。
       貴様らが考えた怪獣とやらを 目の前に召喚してやろう。感謝するがいい!

長曾我部:なっ、嘘やろ!? そないな事したらどうなる思てんねん!
     皆それぞれの最強の怪獣やぞ! 架空の怪獣やからゴリゴリに強さ盛ってんねんで!?

グゲンカ星人:フハハハ。吾輩に感謝するが良い。"架空"が"カタチ"になるんだからな!

小比類巻:ひえ~、この世の終わりですぞ~!
     炎を吐かれますぞ~! 踏みつぶされますぞ~! 食べられますぞ~! 怖いですぞ~!




グゲンカ星人:じゃじゃーん! どうだ、架空の怪獣ガールズだぞ!!!!!


長曾我部:……は?

グゲンカ星人:まずはこのカエルの着ぐるみの女の子!
       これはツヨシくんが考えた「かえ龍」がモチーフだぞ!

長曾我部:いや、なに勝手に擬人化しとんねん!

グゲンカ星人:続いてこのアヒルの着ぐるみの女の子!
       これはタクヤくんが考えた「アヒ龍」がモチーフだぞ!

長曾我部:しかも擬人化の中でも、よりによって萌えキャラ化て!

グゲンカ星人:続いてこのビニール袋を着た女の子!
       これはゴロウくんが考えた「ビニー龍」がモチーフだぞ!

長曾我部:普通は怪獣をそのまま具現化して、世界を恐怖に陥れるやろ! 何でも擬人化すりゃええわけちゃうぞ!

グゲンカ星人:続いてこのルールに縛られた女の子!
       これはシンゴくんが考えた「ルー龍」がモチーフだぞ!

長曾我部:おい、もっと分かりやすい擬人化しろ! なんだルールに縛られた女の子って!普通の子じゃ!

グゲンカ星人:続いてこの お弁当にパイナップルを入れてきた女の子!
       これはマサヒロくんが考えた「パイナップ龍」がモチーフだぞ!

長曾我部:さっきから謎の「る攻め」やめろ! しりとりで勝とうとしてる奴か!
     あと男の子たちはドラゴンをカッコいいと思って取り入れてんねん!
     龍の要素も拾え! 龍を活かせ!

小比類巻:ハッ! 男の子たちが皆 うずくまって苦しんでますぞ~!
     まさか見た目は可愛くしても、怪獣に盛った強さや特殊能力はそのまま!?
     クソッ、見た目に騙されてはいけなかったですぞ~! 何が起きてるんだ~




     って、興奮しちゃって股間おさえてるだけかーい! こら~~~!!!

長曾我部:グゲンカ星人め! どうしてくれるんだ!

グゲンカ星人:くっ地球人共よ。悪かったな。お詫びにグゲンカ星人の力を分け与えてやろう。
       これがワシらの使う一種の神器、3Dプリンターだ。

長曾我部:いや、3Dプリンターで作ってたんかーい! もうええわ!



[7] (無題)

投稿者: きょく 投稿日:2018年 3月17日(土)23時16分2秒  返信

オーバーキャストポラリス
漫才/Yes,Big Mountain No,Water Ricefield

最上:「悪いなのび太、この救助ボードは3人用なんだ」
   「そ、そんなぁ~」
   「ジャイアンとしずかちゃん、……そしてのび太。君達3人がボードに乗るんだ」
   「す、スネ夫……!!」

北尾:何この茶番。

   あ、どうもオーバーキャストポラリスって言います。

   挨拶もしねえで何やってんだお前は。

最上:大山ドラえもんのOPに於けるタケコプターの必然性とバックグラウンドについて考えてたらつい。

北尾:そんなついがあってたまるか。空を自由に飛びたいってそう云う事じゃねえんだよ。

最上:いやでもドラえもんって良いじゃない。何かエモいじゃん。

北尾:長文界隈で一切流行ってねえワードぶっこむなよ。エモいとえもんって微妙に似てるのも何か腹立つ。

最上:ここで一旦話を変えまして、「もしも林家木久扇師匠がポケモンの世界の主人公だったら」

   「あぁ~、モクローさまぁ~(声を震わしながら)」
   「♪イワンコばか~んうふ~ん、そこは急所なの、あはん」
   「(細い木を見つけて)野郎共!!こんな細い木なんざ叩っ斬ちめえ!!」
   「(伝説のポケモンを見つけて)ここで逢うたも何かの縁、遊んでいってくんなまし~」
   「カプカプ・コケコ♪カプカプ・コケコ♪私はアローラの守護神だ♪島中で一番の人気者♪」

   話をドラえもんに戻しまーす。

北尾:何この無駄な時間。黄色いのはピカチュウだけで充分だって。

最上:「どこでもドアでしずかちゃんの家に行こうっと(ガチャッ)」
   「キャッ!のび太さん!」

北尾:戻したら戻したで放送倫理協会が噛み付きそうなシーンだ。

最上:「しずかー!のび太さんが来てるわよー!」
   「ごめんなさい!おばさん!」

北尾:しずかちゃんのママとは思わなかった。まあしずかちゃんが風呂中毒なだけで家族も入るからな。

最上:「奥さん、そろそろ良いですか……、ってのび太!?」
   「パ、パパ!?」

北尾:ちょい待てちょい待てちょい待て。何でのび太のパパが友達の母親と浮気してんだ。

最上:ここで再び話を変えまして、「もしもラブライブ!サンシャイン!!の国木田花丸ちゃんの性格が悪かったら」

   「ほえ~、善子ちゃんったらたった一晩寝た位でもう彼女面(ずら)~?」

   話をドラえもんに戻しまーすセカンド。

北尾:はぐらかすの下手くそ過ぎんだろお前。のっぽパン食べて幸せな子がそんなビッチみてえな事言うわけねえだろ。

   後、俺は よ し ま る じゃなくて  よ  う  よ  し  派だ。

最上:「♪俺はジャイア~ン、ガキ大将~」
   「ひえー、またジャイアンがリサイタルを開催しようとしてるよ~!!」
   「いい加減自分が音痴だって気付いて欲しいよなぁ~!」
   「  何  だ  っ  て  !  ?  」
   「うわ~、ジャイアンが怒った~!!」

北尾:結局浮気の真相は明らかにならない、と……。最近のマスメディアに通ずる部分があるな。

最上:「こら!!タケシ!!」
   「ひぃ~、か!かあちゃん!!」
   「また乱暴して!!お前の所為で評判悪くなって、ウチの店の売り上げが下がったらどうするんだい!?」

北尾:親も親でもうどうしようもねえな。後今時あんな雑貨屋が生き残れる訳が無い。

最上:やっぱりドラえもんってエモいよなあ。

北尾:エモいっつーかエゴいの間違いだけどな。

   お前の中のドラえもんの世界観どうなってんだ。

   最初はそれっぽいけど全部架空だしオチはしょうもねえし。

   出てくる大人は揃いも揃ってクズだしよ。

   25行以内に収めなきゃならんのに途中途中でドラえもんと全く関係ないギャグ挟みやがるし。

   そもそも一回も主人公のドラえもんが出てきてないし。

   えー……、もういい。大量にツッコんだらすげえ疲れたわ。

最上:「えー、もういい」?

   「えー、もうい」

   「えもい」




                    「エ   モ   い」





   ほらねええええーーーーーーー!?

北尾:無理矢理繋げんじゃねえよ。いい加減にしろ。



[6] TOPシークレット連盟/架空請求

投稿者: 爆笑ファイター 投稿日:2018年 3月17日(土)23時09分58秒  返信

業者:はいー、では明日までに10万円を口座に振り込んでくださいねー。それじゃ。


   ……ふぅ、架空請求って楽に稼げて最高だな。えーと、次はこいつか……ピポパポピっと。

鬼瓦:はい、東京都新宿区在中43歳独身の鬼瓦大五郎です。

業者:(うわ第一声で個人情報殆どGETできた)
   もしもしー、鬼瓦さんでしょうか? 私、有料アダルトサイト『アダルトベイベー』の田宮と申します。
今回ですね、弊社のアダルトコンテンツの料金未払いの件でお電話させていただきました。

鬼瓦:えっそんなサイト登録にしたっけ……でも僕の名前知ってるしなぁ……

業者:(よっしゃ相手はクソ馬鹿)
   いやいや、ご利用額は9万9600円となっております。
   最近多いんですよねー、無料だと思ってサイト上のアダルト動画を観覧し続けてしまう方。
何か思い当たる節があるんじゃないですか?

鬼瓦:うーん、確かにサイトで調べた動画は見てますけど……
   必要以上におっぱいを揉まれている女の人の様子を撮った動画とか、歩いている女の人のお尻の中身をフォーカスしてパンツを映そうとする動画とか……
   これってアダルト動画ですかねぇ……?

業者:アダルト動画です。確認いらないです。

鬼瓦:ええっ!? じゃあ長時間の動画とかも観たんですけどこれも有料ですかね!?
   何か時間が止まって主人公以外の人間がストップモーションになってしまうファンタジーもので、女の人ばっか出てる奴なんですけど。
   最初は戸惑っていた主人公だったんですけど、段々人間の汚い感情が芽生えて、この人たちに悪い事を……
   えーと確か動かない女の人に対して、好き放題に陵辱したり、セックスした記憶がないうちに妊娠させたり……

業者:アダルト動画です。AVのあらすじを丁寧に聞かされる状況なんだよ。
   いやもう確認は大丈夫ですので、さっさとお金の請求を……

鬼瓦:ちょっと待ってください! こっちはお金払うんですよ! どのコンテンツにお金が発生したか確認する義務があります!

業者:(電話のマイクから離れて)急に正論。悪徳だから何も言い返せない。

鬼瓦:てか早く確認させてください! こっちは仕事の会議中ですよ!

業者:無敵ですかお客様は。いやもうアダルトかどうかの確認はいらないんで大人しくお金を……

鬼瓦:何ですか! そっちが未払いだとか言って電話してきたのに詳細を確認させないなんて……ん? このパターンって……
   あー、なるほど……確認できない、聞くことができない理由があるのね……

業者:ちっ……バレたか。

鬼瓦:さてはお前…………女の人だな?????

業者:クソ馬鹿。

鬼瓦:女の人なら仕事とは言えアダルト動画かどうかなんて判断したくないですよね……
   でも僕は潔癖です! 変な動画とか見てません! あっこれも縁ですし良かったらカラオケとか行きません?

業者:だから43歳独身。

鬼瓦:ああん? 部長なんですか今絶好のワンチャン……えーっと、クビ……? 僕が……?





   はぁ???????? ちょ?????????  えええええええっ??????????????? 僕が何をしたって(ガチャ、ツーツー……)

業者:何だったんだこの時間……何だったんだこのターゲット……全く……









やらしい男ね……///



[5] Bさわ/公園のおじさん

投稿者: 8823 投稿日:2018年 3月17日(土)23時02分4秒  返信

小学生の時近所の公園で、いつもベンチに腰掛けているおじさんがいました。
彼の前を通ると、必ず声をかけてきます。

いや、声をかけると言っても、挨拶でも、会話をするような一言でもありませんでした。
僕が最初に声をかけられたときに聞いた言葉は、「犬」だったと思います。

次の日にも「犬」、その次の日も「犬」・・・一体何のことなのかわかりませんでした。
僕の顔が犬に似ているからなのだろうか?自分ではそう思っていなかったのでますます不思議でした。



ある日、友達7、8人とそのおじさんの所へ行ってみることにしました。
すると、おじさんは僕たちに向かって、一言ずつ声をかけてきました。

「犬」「猫」「犬」「人」「河童」「ネズミ」「龍」「人」

何が何だかわかりませんでした。
って言うか、大勢で行ったせいで、どれを誰に言っているのかがわかりませんでした。

「犬猫人人猫河童ネズミ竜人犬猫人猫っていい加減にせんかぁ!!」

おじさんの前を往復していたら急にキレたので、一目散に逃げて行きました。
おじさんもあたりまえだけど人間だったのでした。
嫌なことされて怒るのは当然なのです。不気味なことを言う彼が、架空の存在のように思えていましたが、間違いでした。
まあ、勝手にそんなことしてる時点で怒られる筋合いないんですが。ってか、人って。特徴ゼロかそいつ。





そんなおじさんに対する勘違いが、謎が解けたのは、僕が中学生になった時でした。
その日、友達と一緒に公園に向かったのですが、おじさんは僕たちに声をかけてきました。

「犬」「犬」「犬」

みんな犬・・・?前に訪れた時との違いといえば、僕を含めた友達3人で行ったこと、そして、僕の飼っている犬のクロと一緒に行ったことです。
そういえば、おじさんと初めて会った時もクロの散歩中だった・・・。



ああ、おじさんは通りかかった人の顔が何に似ているかじゃなくて、その人が最後に触った動物が何かが分かる人だったんですね。

僕は慌てて、1回目に公園に行った時の友達と連絡を取りました。
小学校卒業以来、疎遠になっていた2人の家に電話する手は震えていた。


架空じゃない、この町にいる・・・・!!!



[4] デファクトスタンダード コント/怖い話

投稿者: アッキー 投稿日:2018年 3月17日(土)22時56分6秒  返信

B:これは、俺が実際に考えた話なんだけど、

A:えっ。ちょっと待って。

B:……どうしたの? 心配しなくても、
  めーーーーっちゃくちゃ怖い話だよ?

A:そういう問題じゃないんだよ……。

B:大丈夫だよ。ちゃんと構成とか考えてきたから。

A:“構成”を考えてる時点でダメなんだよ!
  こっちはリアリティのある話を求めてるの!
  実際に体験した話とか、実際に人から聞いた話とかね。

B:あ、そういうことか。じゃあ別の話にするよ。





  これは、俺が友達から実際に聞いた作り話なんだけど、

A:待って。

B:……この話もダメなの?
  せっかく友達が何度も推敲してきたやつなのに。

A:だから推敲すんなよ! ありのままをぶつけてこいよ!

B:ちゃんとライブに何度もかけて調整してきたんだよ?

A:“ライブにかける”ってなに!?
  なんでお笑いネタみたいなこと言うんだよ!

B:俺の友達ライブシーンではすげえ有名だよ?

A:それネタ面白いけど全然売れてない芸人をフォローする時に言うやつ!

B:今年めちゃくちゃ仕上がってるよ。
  間違いなく決勝行くって言われてるね。

A:なんの!? 怖い話に賞レースとかないんだけど!?

  ……とにかく、もう作り話は禁止!
  お前自身でも友達の話でもいいから、
  実際に体験した話にしてくれよ。

B:分かったよ。





  これは俺の架空の友達から実際に聞いた話なんだけど、

A:友達ごと作ってんじゃねえよ!!!

B:あ、ごめん。ちょっとクシャミ出そうだわ。
  ハッ、ハッ、






  フィックション!!!!!

A:うるせえよ! もはや生理現象にまで滲み出てんじゃねえか!

  結局まともな話一つもないじゃんか……。もう帰るわ。

B:……よし、分かった。最後にとっておきのやつ話すよ。
  ちゃんと作り話でもなんでもない、実際に起きた話な。

A:本当だな? もうこれで最後だぞ?

B:ああ。





  これは、今お前の後ろに立ってる
  髪の長い青白い顔をした女から実際に聞いた話なんだけど、

A:うん…………うんっ!?



[3] 非可逆劇場 漫才/江戸

投稿者: ドロップ 投稿日:2018年 3月17日(土)22時48分53秒  返信

岡井: 僕ね江戸時代の時代劇が好きだから、その話をしようかなと思うわけですが、

平岡: いいじゃないですか。

岡井: まず、江戸時代には常に悪巧みをしている、架空代官がいるんですよ。

平岡: 悪代官だろ。架空がいるってなんだよ。

岡井: そして、江戸時代には町娘のおつう。間違えた。かくうがいるんですよ。

平岡: おつうで合ってたよ。今のところ登場人物はいませんよ。

岡井: 架空代官は町娘のかくうをいじめているんですよ。

平岡: 容疑者も被害者も両方いないからね。平和だね。

岡井: かくうが言うわけですよ「おやめください!」
   そしたら架空代官が言うんですよ「いいじゃないか、かくう!」ってね。

平岡: 誰もいないところで何も起きていない。

岡井: ここで、水戸黄門が登場して言うんですよ!「悪事を働くのは止めなさい!」

平岡: 今、水戸黄門は誰もいないところに喋ってます。

岡井: 「それでも止めぬと言うのなら、助さん架空さんやってしまいなさい!」って水戸黄門が言うわけですよ!

平岡: 今日、格さん出勤してねえんだ。

岡井: そして、助さんが刀をカッコよく振り回します!

平岡: 素振りだね。

岡井: さらに、火花を散らす架空さんの刀!

平岡: 刀から勝手に火花出てるのかよ。恐怖でしかねえよ。

岡井: そして、架空代官がやられた所で水戸黄門がバシッと決めるんですよ! 「この架空の紋所が目に入らぬか!!」

平岡: はっかり架空って言っちゃったし。
   ただ、手を前につき出しただけじゃねえか。

岡井: どうです? カッコよくないですか?

平岡: 刀振り回してるやつに、勝手に火花出る刀に、ずっと独り言してるじじいだろ。カッコよくねえよ。ヤバイ奴らだよ。

岡井: やっぱり江戸の時代劇は最高に面白いんだ!
   これが、江戸のリアルな話。通称江戸リアルな話です!

平岡: 何が江戸リアルだよ。ただのお前のAerial(架空)の話じゃねえか。もういいよ。



[2] (無題)

投稿者: きょく 投稿日:2018年 3月17日(土)22時31分51秒  返信

一夜の幻影
漫才/自分を責めて暮らしていると 風の便りで聞いたけど 二人が費やしたけがれのない 愛に今ひざまずく もう帰らない

向井:架空少女を主人公にした育成ゲームを思い付いた。

真中:大体それ系の主人公って架空だと思うんですけど。

向井:主人公の少女の名前が「かくう ちかこ」ちゃんって言うんだけど。

真中:実在するベテラン女優の匂いがプンプンとするんですが。

向井:失敬な!たまたま被っただけだぞ!

   それに賀来千香子と違って加齢臭なんかしないぞ!

真中:失敬なのは君だよ!賀来千香子さんと一回も逢った事無いから何とも言えませんけど。

   まあ内容を聞きましょう。

向井:これはな、ちかこちゃんに武道を習得させてたくましん女の子へ成長させる話なんだ。

真中:たくましいね!宅麻伸だと著しく本家に近付いてるんですけど!

   でも女子に武道を習わせるって意外と見ないですね。

向井:習得できる武道が、柔道・華道・横浜新道ね。

真中:三段オチに見せかけて二つ目もおかしいんですけど。既に武道ゲームとしてのアイデンティティが失われてますけども。

   剣道とか合気道とか無かったんですか?

向井:合気道は俺の中でイマイチピンと来ない。剣道には色気が無い。

真中:全国の合気道少女と剣道少女にちゃんと全力で謝ってくださいね。横浜新道より遥かに色気満載ですよ。

向井:後お面とったら臭そう。加齢臭しそう。

真中:さっきから何か剣道に恨みでもあるんですか!?ここで伏線を使うんじゃないよ!!

向井:それに仮面夫婦ってイメージ悪いじゃん。

真中:それ本家の宅麻伸・賀来千香子元夫妻の実態じゃないですか!

   何なんですか!こんなゲーム売れませんって!架空のまま終わらせましょうよ!

向井:じゃあ架空男子を成長させるストーリーにしよう。主人公はズバリ「かくう けんと」君ね。

真中:そいつも賀来千香子の親戚として実在してんだよ!!やっぱり確信犯じゃないですか!!もう結構!!



[1] カッターズ/紹介

投稿者: 8823 投稿日:2018年 3月17日(土)22時30分24秒  返信

辻田 改めて紹介します。僕の彼女の美咲です。この間友達との飲み会で知り合ったんだ。

竹下 ・・・へ?

山尾 ・・・はじめましてー!

竹下 ・・・ど、どうも~・・・?

辻田 あ、二人は会社の同僚の竹下と山尾。二人とも同期でよく呑みに行ってるんだ。

竹下 あ、ああ・・・そうなんですよね・・・。

山尾 いや~、それにしても美咲さんめっちゃ美人じゃん!

辻田 ははは・・・あ、ちょっとゴメン、電話来たわ。(退場)もしもし、辻田ですが・・・。

竹下 ・・・。

山尾 え?職場でのあいつ?ああ、先輩からも一目置かれてますよ!後輩の仕事も積極的に手伝ってて・・・

竹下 ・・・や、山尾?

山尾 ん?どうしたんだよ!?俺、美咲さんと話してる体を保ってるのに!

竹下 ・・・あ!やっぱり見えてない!見えてなんだよな!?俺だけじゃないよな!?

山尾 ・・・見えねえよ!!!誰だよ美咲さんって!!何処にいるんだよ!?怖っ!!!!辻田怖っ!!!!

竹下 いやお前も結構怖いぞ!?演技とは言え何を架空の彼女を紹介されて話してるんだよ!?

山尾 お前な、彼女を紹介してきた今の辻田にいきなり「いや、彼女見えないじゃ~ん」とでも言ってみろよ?

竹下 今の辻田に・・・?・・・!?・・・危なっ!!!?

山尾 そうだろ!?危ないだろ!?適当に話し合わせておかないと危ないんだって!?暴れ出すぞあいつ!?

竹下 そ、そうだな・・・とりあえず来週にでも病院紹介しようぜ・・・あいつ、最近忙しそうだったもんな・・・。

辻田 (登場)悪い悪い・・・あ!・・・恵子・・・?

竹下 へ?

辻田 ・・・久しぶりだな・・・別れて以来だから・・・1年ぶりか?・・・関係ないだろ?今は俺、この人と付き合ってるんだ・・・。

山尾 見えない彼女が出てきて、見えない修羅場になった!?

竹下 ・・・冷戦?

辻田 ・・・ああ、じゃあな・・・ごめんなみんな・・・何か、変な感じになっちゃった・・・。

竹下 いや、最初からっす・・・。


レンタル掲示板
お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.