teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


母が母で無くなる日

 投稿者:点弧  投稿日:2011年 2月 3日(木)22時52分29秒
  人が人として生きて行けなくなる
生まれた時と同じになる訳でもなく
人生を背景にしつつ
その時の思いのまま動く母に 向き合うと大変だから
添っていく或いは 後から片付けてゆく

時々 あの時何か出来ていたのではとも 思うけど
そんなに器用に対応出来て行けなくても
良いかと 諦める

http://moon.ap.teacup.com/applet/azukinako/msgcate1/archive

 
 

さて・困った

 投稿者:点弧  投稿日:2010年 9月29日(水)23時52分29秒
  身内が「うつ症状」だと二人してタメイキをついている
うっとおしいこと この上ない…
申し訳ないが、うつの気と縁なく暮らしてるので
添って上げられない
身内二人だから お互いに「そうだよね」と言い合える相手がいて
「良かったね」と言っておいたけど…

http://moon.ap.teacup.com/applet/azukinako/msgcate1/archive

 

母について

 投稿者:点弧  投稿日:2010年 9月27日(月)00時47分13秒
  この人が 好きなのかどうか判らない
この人が 嫌いなのかも良く判らない
この人を 愛しているとは自覚できない

情の深い(業も深い)世話好きな人だ

軽度の痴呆で自分で自分が何をしているのか判らない時間が増えている
判らない判断でも 何かしている 何もしない方が混乱しないのだが…

生存の根本に係わらなければ どんな状態でも
良いのだろうが 私の常識がちょっときしんで 拒否反応を示す

ただ母が一番辛いだろうことを忘れないように 心がけている

http://moon.ap.teacup.com/applet/azukinako/msgcate1/archive

 

人生イロイロあるけれど

 投稿者:点弧  投稿日:2010年 5月19日(水)15時39分40秒
  最後は往く所へ 行くという
当たり前 それまで 半世紀を使った身体もメンテナンスしつつ
あちこち悲鳴も上げるしで 医者通いの増えた今日この頃

http://moon.ap.teacup.com/applet/azukinako/msgcate1/archive

 

君に頼む

 投稿者:点弧  投稿日:2010年 2月15日(月)18時34分45秒
  最近つづった 文章です
釈迦の入滅と最後まで付き添った アーナンダのことを
寂聴さんが「釈迦」書いていてここ数年私の頭の隅にあります
腹を括って 相手に沿うって難しいな と思いつつ

君を信じ 愛し
助けてほしい時は 「頼む」と言う事にする

私の思う形にならずとも
君の思う良しになるだろう
私の思う良いが 善いがどうかは
判別もつかぬと判ったので

君に頼む
君に頼める私が嬉しい

http://moon.ap.teacup.com/applet/azukinako/msgcate1/archive

 

物思う-1

 投稿者:点弧  投稿日:2010年 1月13日(水)17時05分43秒
  義弟の死と向き合い
やはり いろいろ思う事は多い

自分の人生について思ったこと

辛いこと 悲しいことは 有ったし、有る。
けれども
不幸せだと思う事は 一つも無かったし、無い。

いつでも支えてくれる人が居て
支えたい、守りたい、 人、物、事が有る

私は今まで幸せでした。
多分これからも幸せです。
ああ そうでした「私幸せ体質だから…」って時々言ってました。

支えたい、守りたい 人、物、事が有るかぎり
---------------------
愛って そういうことなのかと
改めて思ったり

と言う事は --不幸せ--って
愛する他者の不在
支えてくれる人の不在
(居ても受け入れなかったり認識できない場合もあるね)
そういう 事なのかな

http://moon.ap.teacup.com/applet/azukinako/msgcate1/archive

 

人一人分

 投稿者:点弧  投稿日:2010年 1月 6日(水)20時38分0秒
  人一人分の後始末というのは
そうとうな もので
あれこれ 当然ながら 怒涛のように起きる
手続きごともあれば 感情やそれぞれの気持ち
生きている内に所有していた物品の処分や 相続
そんな物と妹は向き合っている
私も親族への対応やら葬儀までに必要なあれこれに出向いたり
相談したりしている

人一人分 いろいろが終わる頃には
気持ちも落ち着いてくるのだろう

http://moon.ap.teacup.com/applet/azukinako/msgcate1/archive

 

門松や

 投稿者:点弧  投稿日:2010年 1月 5日(火)11時30分52秒
編集済
  門松や冥土の旅の一里塚
  めでたくもあり めでたくもなし

一休さんの句だそうです

今年の正月はまさにそのままでした
昨日義弟の末期を看取りました
昼まで会話していた彼が 夕方には息をひきとり
みごとな最後でした
妹共々覚悟はしていましたが
あまりのあっけなさに狐につままれたような感じとでも言いましょうか…
あれこれ綴っておきたい気もしますが
彼のことを思い出だすと涙がでそうなので
止めておきます

1日には義母の妹-叔母が亡くなり
正月前後葬儀も多いようです

寂聴さんの言われる
「日にち薬」しか辛さを抑えることは出来ないでしょうが
一里塚はまた廻ります

http://moon.ap.teacup.com/applet/azukinako/msgcate1/archive

 

今年最初の満月に

 投稿者:点弧  投稿日:2010年 1月 2日(土)17時53分42秒
編集済
  明けまして おめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします
******
今年は珍しいことに
元旦が満月(晦日だと言う説もあるけど…)
満月瞑想にエントリー↓
http://www.cealoworld.com/Fullmoon/
未熟ながら 少しの時間でも 満月瞑想をし続けているのは
自分でもちょっと嬉しい事の一つです

今年元旦・なまくら主婦は忙しい
食の用意・一緒に食卓を囲み・終われば片付け
一日2度(__;でも
欠かせないのが土地の神様に初参り
鄙の社でありますがしっかり並んで待ちました
無事一日終わり 義母が先に休み 亭主が風呂に入る時間にと思っていたら
11時をすぎてしまい 座った所で・あずきが不信そうに
顔を寄せてくる…それでも何とか15分程
煩悩まみれながらも
「みんなに 感謝と心の平安を祈りつつ」

元旦満月&満月瞑想 めでたい!が
私には 滑り込みセーフ(苦笑)でした

http://moon.ap.teacup.com/applet/azukinako/msgcate1/archive

 

今年最後の満月に

 投稿者:点弧  投稿日:2009年12月 7日(月)17時23分46秒
  --12月2日 今年最後の満月で--
来年は 元旦が満月という ちょっとめずらしい年明けと
満月カレンダーで知る

セアロの「満月瞑想」も始めてから欠かすことなく続けられていて
継続していることが自身嬉しい
今年最後の「満月瞑想」のお告げかも知れない(^^?

ふっと浮かんだ思考が
「自分が死ぬ時は明晰な意識で居たい」
「死の瞬間を自覚して経験したい」
なんだか ワクワク・ドキドキ
その瞬間が楽しみな気がした

母の記憶障害や
意識が何処にあるのか判らない施設の高齢者を見ていると
死を思う事も忘れ・生きていくのも
恐怖や心配から開放されて良いのかな
人によりけりなんだろう
私はしっかりその時を見極めるのを楽しみにしたい

http://moon.ap.teacup.com/applet/azukinako/msgcate1/archive

 

レンタル掲示板
/4