teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


習った英語は楽しく実践!

 投稿者:LGT Tokyo Friendshipメール  投稿日:2003年11月19日(水)06時12分17秒
  12月はちょっと早めのクリスマスパーティーを6日(土)に開催します。
100個のバルーンを飾って特注ケーキを食ながらみんなで楽しくおしゃべりしましょう!

◆◇◆ Melting Pot Party ! (多国籍交流会) ◆◇◆

日時:12月6日(土曜日) 6:30pm-9:30pm
場所:下北沢、北沢タウンホール12Fスカイサロン、
参加費: 3,500円 当日受付にて
ドレスコード: カジュアル 自由
定員:100名限定

*要予約! snoopy58@ams.odn.ne.jp

12階の夜景のきれいなサロンで約20ヶ国からの人達と
楽しくおしゃべりしませんか?

地図: http://lgt.hp.infoseek.co.jp/map.html
    井の頭線、小田急線、南口徒歩3分、
*マクドナルドと京樽の間を約100M直進、
 居酒屋土間土間を左折してさらに50M
 白い12階建てのビルがタウンホールです。
 
*LGTでは初回参加の人や人見知りしてしまい
 がちな人、英語が苦手な人を積極的にサポートするために
 日本語の出来る外国人スタッフがみなさんの参加を待っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 Let's Get Together!
 LGT Tokyo Friendship Circle
 http://lgt.hp.infoseek.co.jp/  
 snoopy58@ams.odn.ne.jp

http://lgt.hp.infoseek.co.jp/

 
 

英語だけで考える力

 投稿者:寺嶋眞一メール  投稿日:2003年 8月 2日(土)10時12分47秒
  英語だけで考える力

我々日本人が英語を操って、英米人と対等にわたり合えるかが問題である。
「あるべき姿」と「今ある姿」を比較すれば、現実批判は可能になる。「あるべき姿」は、未来構文の内容である。未来形は、英語にあって日本語にはない。日本人が現実批判能力を獲得するには、英語だけで考える力が必要である。
現実批判があれば、その改善は要求できる。批判がなければ、現実に関する発言は趣味の問題である。歌詠みのようなものか。
「上と見るか、下と見るか」の上下判断 (序列判断) を絶えず要請される日本人社会においては、向上心の芽生えは避けられない。
だから、日本人は指導者になりたい。お上のような境地に到達したい。
だが、今の状態では指導性は発揮できない。ただ、高い地位だけを望んでいる。これが、日本人の悩み・矛盾である。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/

 

Internet English

 投稿者:Scott  投稿日:2003年 1月10日(金)11時16分5秒
  こんにちは。Scottと申します。日本で11年英会話を教えた経験と13年の語学経験をまとめて、その情報をウェブサイトにしました。
「インターネット英会話」
「音声付の練習問題」(毎日更新)
「英語教材の評論団」
「なんでも相談室」
「語学の上達方法」
等のコーナーがありますので英会話に興味がある方是非遊びに来てください。
サイトのロゴになった僕の似顔絵を見て、覚えがある生徒さんが沢山いると思います。
http://internetenglish.tripod.co.jp

See you soon
Scott.

http://internetenglish.tripod.co.jp

 

久しぶり

 投稿者:山田 晃揚メール  投稿日:2002年12月11日(水)14時53分15秒
   kuel92の皆さんお元気ですか?覚えている方は少ないと思いますが大東の山田です。
たまたまこのページにぶち当たり思い出の中にいた方の写真を見ました。高井くん 小沢さん元気で何よりです。
 

同じころドラマやっていました。

 投稿者:あべちーメール  投稿日:2002年12月 5日(木)20時49分16秒
  KUELってなんでしたっけ?
どこかのESSでしたよね。四大の案内がちょうどあったので書き込みしてみました。
僕は92年四大で立教プロダクションのライトチーフをしていました。
MPなんかも参加していたのでひょっとしたら知ってる人もいるかも。
知ってる人いたらメールして。
 

第66回四大学英語劇大会へのご案内

 投稿者:四大学英語会連盟 高木メール  投稿日:2002年 9月18日(水)02時09分4秒
  はじめまして
突然の書き込みで失礼致します。
私は、第66代四大学英語会連盟委員長の高木というものです。
四大学英語会連盟は、一橋大学国際部&津田塾大学英語会、
慶應義塾大学英語會、立教大学英語会、早稲田大学英語会
から構成されている団体で、
今回は、私どもの連盟が毎年開催している四大学英語劇大会のお知らせに参りました。
四大学英語劇大会は、上記の各団体がそれぞれのProductionを結成し、
コンテスト形式でGrand Prizeを競い合う大会で、今年度で第66回を数える大会です。
本大会は、毎年参加者が300人、観客延べ人数が2000人に達し、日本一の規模と質、歴史を誇る大会です。
若き日の別所哲也や内野聖陽、中村雅俊、野際陽子なども参加しています。

以下詳細、今年度の劇大会の詳細です。

名称:第66回四大学英語劇大会
場所:埼玉県志木市 志木市民会館パルシティ(東武東上線志木駅から徒歩10分)
日時 11月9日 (初日)
      10:45 会場
      11:10 「The Rise and Fall of Little Voice」 by 慶応 
      13:20 「Wit」 by 立教  
      15:30 「SENPO SUGIHARA」 by 早稲田  
      16:40 「In my mind's eye」 by 一橋&津田塾  

    11月10日 (Final)
      10:15 会場
      10:40  「SENPO SUGIHARA」 by 早稲田 
      12:35  「In my mind's eye」 by 一橋&津田塾  
      14:30  「The Rise and Fall of Little Voice」 by 慶応
      16:25  「Wit」 by 立教

入場料 前売り 1200円
     当日 1400円
      
大会の詳細はこちらのページにも書いてあるので参考にしていただければ幸いです。
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Lounge/7770/

常日頃から英語活動をなさっている皆様には、是非とも見ていただきたいと考えております。芸術の秋にふさわしいイベントでもあるので、できる限り多くの方々に見ていただければ幸いです。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

質問等ございましたらこちらまでお願い致します。
四大学英語会連盟 高木伸幸
メールアドレス nobu-takagi@muc.biglobe.ne.jp

この書き込みが掲示板の趣旨と反していた場合は
お手数ですが、削除のほうお願い致します。
 

翻訳セミナー参加のお誘い

 投稿者:大阪外語専門学校メール  投稿日:2002年 6月27日(木)17時40分1秒
  こんにちわ。こちらは、大阪にあります大阪外語専門学校の広報部です。当校は、英語教育で実績のある専門学校です。
この度、当校に於いて、著名な先生をお呼びし翻訳セミナーを開催いたします。
参加定員に少しの余裕が出てきましたので、宜しければ
参加希望者を募っています。参加ご希望の方は、お急ぎお申し込みください。詳細は、以下の通です。
開催日 :6月29日(土曜日)
時 間 :午後1時から午後3時まで
講師先生:水谷先生
劇場・映画・テレビ翻訳で活躍中です。
参加希望者は、メールにてご連絡をお願いします。

http://www.osakagaigo.ac.jp

 

英語教育スペシャル・セッション開催!

 投稿者:ICC 町田メール  投稿日:2002年 6月21日(金)21時02分41秒
  英語教育Special Session開催!

こんにちわ!
東京・新宿にございますICC インターナショナル・コミュニケーション・カレッジの町田と申します。

私どもICCでは今夏の「SDSU英語教授法修得プログラム・夏季集中講座」のご案内の一環といたしまして、スペシャル・セッションを開催いたします。担当講師のVan Hillier(サンディエゴ州立大学)と実際にお話ししていただき、どのような内容かお聞きいただけるようになっています。ご参加は無料ですが、ご予約をいただいております。

6月30日(日)
7月7日(日)
(各回とも午後3時から4時半頃までを予定しています。)

お申込はこちらから
http://www.icc.ac/SpecialSession/index.htm


みなさんのお越しを心よりお待ちしております。

http://www.icc.ac

http://www.icc.ac/SpecialSession/index.htm

 

The 16th East Japan Intercollegiate English Oratorical Contestのお知らせ

 投稿者:実行委員長 ヒロツメール  投稿日:2002年 5月14日(火)21時23分54秒
  どうもはじめましてこんにちは。
私は本年度EastJapanスピーチコンテストの実行委員長を務めさせて頂きます
芝浦工業大学英語部の廣津篤志と申します。

大会のご案内を下記にお知らせ申し上げます。
お忙しいとは思いますが、何卒ご観戦を心よりお待ちしております。

日時: 2002年5月19日(日) 10 :00より

会場: 聖心女子大学
     (営団地下鉄日比谷線広尾駅、1番または2番出口より徒歩5分、当日案内の者が会場までご案内致します)
    詳しくはこちらをご覧ください ⇒ http://www2.odn.ne.jp/kuel/east.html

 Timetable
  10:00  開場
  10:30  Opening Ceremony
  10:40  1st ~5th speaker
  11:50  Lunch Time
  12:50  6th~10th speaker
  14:00  Intermission
  14:30  Extemporaneous Speech
  15:40  Judge Conference
  16:30  Closing Ceremony
  17:00  Reception


それでは大変、失礼いたしました。

http://www2.odn.ne.jp/kuel/east.html

 

英語教育 夏季集中講座のご案内

 投稿者:ICC 町田メール  投稿日:2002年 4月24日(水)14時24分39秒
  ★夏季集中英語教育講座 ★
ICC インターナショナル・コミュニケーション・カレッジ(東京・新宿)は今夏、英語教育の短期集中講座を開講します。
“サンディエゴ州立大学(SDSU)が長年にわたって築き上げてきた洗練された内容を、コンパクトにまとめて基礎からわかりやすく指導します。”

現地SDSUから現役の講師が派遣されて教鞭をとります。本場の専門家に教わる絶好のチャンスです。お見逃しなく!

■コース名:SDSU英語教授法修得プログラム夏季集中講座
■対象:英語の先生を目指している方および現役の先生。また英語教育に関心のある方。(TOEIC570点、TOEFL490点)
■内容:「外国語をマスターするとはどういうことなのか」の原点に立ち返り、普遍的な理論を整理するとともに、様々なメソッドの要点を抽出し、どんな場面でも応用できるしっかりとした基盤を築きます。その上で「読」「書」「聴」「話」それぞれについて、現在もっとも効果的とされる最先端の指導技術について詳しく学び、同時に、オリジナルのアクティビティ、教材やレッスンプラン作成を実践します。

英語の楽しい教え方としっかりした基盤が身につき、時代の要請に応える先生を目指すことができます。修了時にはSDSU生涯教育学部からTEFL Certificate – Summer Intensiveが発行されます。
■担当講師略歴
Van Hillier
(サンディエゴ州立大学(SDSU)言語研究所(ALI)現役講師)
SDSU・ALIで幅広い言語スキルを教授。同時にプログラムやカリキュラム開発に従事。講師研修プログラムのコーディネーターとしても活躍。SDSU・ALIをはじめ、サンディエゴ・シティ・カレッジやハーバード大学でESLを指導。その他、スイス、サウジアラビア、ヨルダンで外国語としての英語を指導した経験もあり。豊富な指導経験に加え、TESOL(Teaching English to the Speakers of Other Languages)の学会にて研究成果を多数発表。

研究分野:「リスニングとライティングのためのインターネット活用」から「英語学校でのコンピュータラボ管理と特別プログラムの運営」まで様々な分野を研究。

------------------ 記 ------------------
●開講日程:7月29日 ~ 8月16日(月・火・木・金、全12日)
●入学条件:英語力TOEIC 570点またはTOEFL 490点(PBT / CBT換算で163点)相当以上。※スコアがない場合はICCでのテストによる審査ができます(無料、ただし、開講前の来校が必要)。
●受講費用:26万円(消費税別、教材費含む)
●入学金:2万円(消費税別)
(ICCおよびNCB英会話教習所の生徒は免除)
お申込締切:2002年7月10日(水)
●定員:約30名(最少開講人数は20名)
※宿泊施設:宿泊先資料をご希望の方はお申し出ください。新宿都内のウィークリーマンション(19日間で約13万円)の資料をご用意しております。

★お問合せ・お申込は
   ICC インターナショナル・コミュニケーション・カレッジ 
   東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービルB1
   03-3342-3901  (月曜、祝祭日は休校)
   info@icc.ac

http://www.icc.ac/summer/index.html

 

レンタル掲示板
/2