teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


中堅・中小企業のためのOffice 365入門。(1)~(14)

 投稿者: “ た ぬ き ”  投稿日:2017年10月17日(火)10時44分16秒 p046.net059084000.tnc.ne.jp
返信・引用
  (9)Office 365 Adminを利用する。1~4

  4、モバイル端末でユーザーを追加する。

モバイル端末でユーザーを追加するには、
「ユーザー」を選択し、画面右上にある「追加」をタップして「手動で追加」を選択。
表示された「ユーザーの追加」画面で、名前やアドレスを指定して追加する。
この画面では、Officeのライセンスを付与する設定も可能だ。

図7に、iPhoneからユーザーを追加する手順を示した。
追加したユーザーの情報は、Android、PCなどでも確認できる(図8)。
スマートフォンだけで管理作業ができるので、
急にユーザーを追加しなければならなくなった場合なども、ちょっとした移動時間に対応可能だ。

図7、iPhone(iOS)からユーザーを追加したところ。
     [追加]をタップすると、手動入力かインポートするかを確認する画面が表示される。
     今回は手動入力で設定した。

図8、iPhoneでユーザーを追加した後の画面。
     AndroidやWindows PCからもユーザーが追加されたことがわかる。

IT管理者にとって、管理用アプリを携帯できる点は便利だが、このアプリを、
インストールしたスマートフォンなどを紛失した場合は、第三者に悪用される場合もある。
Office 365 Adminは、
スマートフォンの管理に十分注意し、セキュリティ対策をきちんと行ってから活用しよう。

※ 次回は、(9)が、終わりですから、、、
           (10)Office 365とG Suiteを比較する。1~3
             1、Office 365 は、クラウド版のグループウエアだが、
                        同様のクラウド版のグループウエアはいくつか存在する。です
.  

http://8823.teacup.com/tanuki/bbs/

 
 

中堅・中小企業のためのOffice 365入門。(1)~(14)

 投稿者: “ た ぬ き ”  投稿日:2017年10月16日(月)15時45分53秒 p204.net059084007.tnc.ne.jp
返信・引用
  (9)Office 365 Adminを利用する。1~4

  3、管理用アカウントでサインインする。

インストールが完了したら、管理者用の権限を持つアカウントでサインインする。
サインイン画面はiOSとAndroidで多少異なるが、
いずれもサインインの最初の画面で管理者のメールアドレスを入力し、
次に表示される画面でパスワードを入力する(図3)。

図3、インストールが完了したら、管理者用のアカウント(メールアドレス)を入力して、
      次に表示される画面でパスワードを入力すればサインインできる。

サインイン後、最初に表示される画面も、
iOS版とAndroid版で若干異なるが、機能はほぼ同じだ(図4)。
iOSの場合は、左上のアイコンをタップすれば、Android版と同様に提供機能名が一覧表示される。

図4、左画面iOS(画面はiPhone)、右画面はAndroid(タブレット)だ。
     画面の解像度やOSによって見え方は異なるが、利用できる機能は基本的に同じだ。

アプリ画面の「メッセージ」では、
Office 365のサービス更新内容や新機能などについての情報を、
メールと同じような見栄えの画面で確認できる。基本は英語で表示されるので、
すぐに情報を確認したい場合は少々手間取るかもしれない。

メッセージを常に日本語に翻訳して表示する設定も可能だ。
アプリの[設定]→[言語]をタップし、
[メッセージの翻訳]をタップして常に翻訳されるように設定しておく(図5)。
ちなみに、PCから管理センターを表示した場合も、
メッセージを日本語に翻訳して表示する設定が可能だ。

図5、初期設定では、メッセージは英語で表示される。
     日本語に翻訳されるようにしたい場合は設定を変更しよう。

アプリ画面の「正常性」では、
利用しているOffice 365のサービスが正常に稼働しているかどうかを確認できる。
正常に稼働している場合は緑色のチェックマークが表示されるが、
異常がある場合は黄色のアイコンで表示される。
この部分をタップすれば、現在、どのような状態になっているかを確認できる。
外出先でサービスが正常通りに動作しているか確認できる点で、利便性が高い機能だ(図6)。

図6、正常に稼働しているサービスは、その部分に緑色のチェックアイコンが表示される。
     異常があるサービスは黄色のアイコンが表示される。画面はiPhoneのもの。

※ 次回は … 4、モバイル端末でユーザーを追加する。です
.

http://8823.teacup.com/tanuki/bbs/

 

Windows 10 の コマンドプロンプト を 使い込む。(1)~(5)。

 投稿者: “ た ぬ き ”  投稿日:2017年10月16日(月)06時58分54秒 p051.net059084009.tnc.ne.jp
返信・引用
  (5)コマンドプロンプトウインドウを見やすく設定し直す。1~5

  5、スタートメニューに登録する。

スタートメニューの「すべてのアプリ」に登録するには、
各自のユーザーフォルダーの下にある隠しフォルダーであるAppData内にショートカットをコピーする。
ユーザー名を_XYZ_とすると、登録先は、

C:\Users\_XYZ_\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs

となる。なお、エクスプローラーから見るとフォルダー名がカタカナ表記になる。
例えば「Users」は「ユーザー」となるので注意が必要だ。

ここに直接ショートカットをコピーするか、フォルダーを作ってコピーする。
これで、全てのアプリに表示されるようになる。
なお、アイコンは、指定可能だが、タイルとして登録すると、
conhost.exeを表すコマンドプロンプトウインドウのアイコンになってしまう。

Θ 初期化用バッチファイルとは。
先にサンプルで示したリストについて簡単に解説しておく。
リストにあるのは、chcpコマンドを除くと、全てcmd.exeが処理する「内部コマンド」で、
これらのコマンドに対応する実行ファイルはない。
「/?」オプションを指定すると、全て使い方を表示させられる(例:prompt /?)。

最初の行は以後のコマンドの実行過程を表示しないという意味だ。
先頭のアットマーク記号は、echo offコマンド自体を表示させない指定。
この行がない状態で実行すると、
あたかもキーボードから入力したようにコマンドの実行過程が表示される。

chcpコマンドの後にある「>nul」は、chcpコマンドの結果出力を、
nulという仮想ファイルに送り、画面に表示させないため。よく使われる手法だ。

promptは、コマンド入力待ちを示す文字列(これをプロンプトという)を設定するもの。
Windows 10でエクスケープシーケンスが復活したため、さまざまな表現ができるようになった。

最後のTitleコマンドは、ウインドウのタイトルバーに表示する文字列を指定する。
これをつけておくとウインドウが区別しやすくなる。

図7、様々な設定をしたコマンドプロンプトウインドウ。

※ 次回は、「Windows 10 の コマンドプロンプト を 使い込む。」が、
                               終わりましたので、明日からまた新しい、
                                       「連載」に、入りますのでお楽しみ下さい。

http://8823.teacup.com/tanuki/bbs/

 

中堅・中小企業のためのOffice 365入門。(1)~(14)

 投稿者: “ た ぬ き ”  投稿日:2017年10月15日(日)11時20分11秒 p025.net059084006.tnc.ne.jp
返信・引用
  (9)Office 365 Adminを利用する。1~4

  2、モバイル端末で利用できる「Office 365 Admin」。

「Office 365 Admin」は、スマートフォンやタブレットなどのモバイル端末で、
ユーザーの追加やサービスが正常に行われているかの確認などができる無料のアプリである。
以下に挙げた管理作業を行える。

・Office 365のサービスが正常に稼働しているかどうかの確認。
・ユーザーの管理(ユーザーの追加・削除など)。
・課金情報の確認。
・サポートに問い合わせ中の事項の確認や問い合わせ事項の追加。
・電話でサポートを受ける。

Office 365 Adminは、
あらかじめインストールしておけば、外出先からもユーザーの追加などができる。
兼務などで複数の業務をこなしながら、
Office 365の管理も担当しているような中小企業のIT管理者にとっては便利なアプリだ。

アプリの入手方法は2通りある。一つは、
「Office 365管理センター」からインストールを要求するものだ。
管理センターに初めてサインインすると、「Office 365 Admin」の紹介画面が表示される。
この画面でモバイル端末の電話番号を入力すると、モバイル端末側に、
「Office 365 Admin」をインストールするためのURLなどがメッセージで送られてくる。

もう一つの入手方法は、アプリマーケットを使うものだ。
Androidなら「Playストア」、iOSなら「App Store」で、
「Office 365 Admin」で検索してインストールする(図2)。
なお、本稿執筆時点でインストール可能な「Office 365 Admin」は、
iOS 6.0以降、Android 4.0以降に対応している。

図2、Androidなら「Playストア」、
     iOSなら「App Store」で「Office 365 Admin」で検索すれば入手できる。
     画面に表示される指示内容に従えば、簡単にインストールが完了する。

※ 次回は … 3、管理用アカウントでサインインする。です
.  

http://8823.teacup.com/tanuki/bbs/

 

Windows 10 の コマンドプロンプト を 使い込む。(1)~(5)。

 投稿者: “ た ぬ き ”  投稿日:2017年10月15日(日)08時48分44秒 p149.net059084012.tnc.ne.jp
返信・引用
  (5)コマンドプロンプトウインドウを見やすく設定し直す。1~5

  4、既定値を設定する。

ショートカットができたので、テストを兼ねて起動してみる。
問題ないようなら、既定値の設定をする。
ウインドウ左上のアイコンを右クリックしてメニューから「プロパティ」を選択する。

表示されたダイアログで設定する。基本的には標準で問題ない。
ここで、分かりにくいところだけ解説しておく。
「オプション」タブ(図6)にある「コマンド履歴」は、コマンド入力待ちのときに、
カーソルキーの上下などで呼び出せる、ユーザー入力コマンドの履歴のことだ。

図6、コマンドプロンプトウインドウのプロパティ画面。

「バッファーサイズ」は記憶するコマンドの数で、
標準は50個。大きくするとより多くのコマンド履歴を記憶できるが、
あまり多くなると呼び出すのも面倒になる。
なお、コマンド履歴は[F7]キーでリスト表示、[F8]キーでコマンド履歴の補完、
[F9]キーではコマンドラインの数値を履歴番号として認識して実行できる。

「バッファー数」は、子プロセスに対して何段まで履歴バッファーを確保するかの指定。
コンソール系のアプリケーションでは、
作業途中にシェルを子プロセスとして起動して、ちょっとした作業をさせることがある。

このとき、子プロセス側でもコマンド履歴を使うためには、
親プロセスの履歴バッファーとは別にバッファーを確保する必要がある。
バッファー数の指定は、そのためにいくつのバッファーを用意しておくかということ。
コマンドライン内で動作するテキストエディターなどを使わなければ変更しなくてよい。

プロパティウインドウを一回閉じると次回から、
同じショートカットから起動したウインドウは同じプロパティで動作する。
なおショートカットのプロパティからも同様の設定が行える。

※ 次回は … 5、スタートメニューに登録する。です
.  

http://8823.teacup.com/tanuki/bbs/

 

中堅・中小企業のためのOffice 365入門。(1)~(14)

 投稿者: “ た ぬ き ”  投稿日:2017年10月14日(土)08時51分12秒 p061.net059084007.tnc.ne.jp
返信・引用
  (9)Office 365 Adminを利用する。1~4

  1、今回は、スマートフォンやタブレットなどの、
               モバイル端末で利用できるOffice365の管理アプリ、
                「Office 365 Admin」を中心に、Office 365の管理機能を紹介していく。

本稿執筆時点(2016年8月現在)で、PC用のOffice 365の管理用画面は2種類ある。
先に提供が始まった「Office 365管理センター」と、
追加された「Office 365管理センターのプレビュー」である。
管理者がOffice 365にログインした後にすぐにアクセスできるのは、
「Office 365管理センターのプレビュー」だ。

図1の上側にあるのは、PCで表示した「管理センターのプレビュー」画面だ。
左側に並んでいるアイコンをクリックすると、メニューが表示され、必要な操作を選択できる。
“プレビュー”という名前が付いているものの、一部機能は設定も可能になっている。
ここで対応していない機能を設定する場合や、従来の操作方法で設定したい場合は、
「Office 365管理センターのプレビュー」画面上の、
[以前の管理センターに移動]をクリックすることで、Office 365管理センターに移動できる。
ただし、「Office 365管理センター」画面に切り替えた場合でも、
「新しい管理センターへの切り替えのメッセージ」が画面上部に表示され、
そこを選択すると「管理センターのプレビュー」画面に切り替わる。
時期は未定だが、いずれは「管理センターのプレビュー」に移行することが予想される。

図1、ホーム画面の検索ボックスでは、機能や操作したい項目を検索できる。
     さらに左側に表示されたアイコンをクリックすると、メニューが表示される。
      現時点では、従来の管理センターに移動することもできる。

※ 次回は … 2、モバイル端末で利用できる「Office 365 Admin」。です
.

http://8823.teacup.com/tanuki/bbs/

 

Windows 10 の コマンドプロンプト を 使い込む。(1)~(5)。

 投稿者: “ た ぬ き ”  投稿日:2017年10月14日(土)07時25分5秒 p096.net059084004.tnc.ne.jp
返信・引用
  (5)コマンドプロンプトウインドウを見やすく設定し直す。1~5

  3、メモ帳から保存する場合、保存先の指定ダイアログで、、、。

フォルダーを指定したあと、「ファイルの種類」で「すべてのファイル」を選択し、
「ファイル名」で「sample.bat」などと拡張子を付けて指定する(図3)。

図3、保存時は、「ファイルの種類」で「すべてのファイル」を選択し、
     「ファイル名」で「sample.bat」などと拡張子を付けて指定する。

次に適当な場所にショートカットを作成する。
今回はデスクトップに配置することにした。
ショートカットの作成には、エクスプローラーの右クリックメニューにある、
「新規作成」→「ショートカット」を利用する(図4)。

図4、エクスプローラーの右クリックメニューにある「新規作成」→「ショートカット」で作成する。

メニューを実行すると、ウィザードが起動する(図5)。

図5、ショートカット作成のウィザード。

最初の画面では、「項目の場所を指定してください」に対し、

c:\windows\system32\cmd.exe /K C:\autoexec\sample.bat

を指定して、ショートカットを作成する。次の画面で指定する名前は適当でよいが、
利用目的や設定状態などが分かるようにして、標準状態と混同しないように、
「コマンドプロンプト」という名前だけは付けないようにする。

※ 次回は … 4、既定値を設定する。です
.

http://8823.teacup.com/tanuki/bbs/

 

中堅・中小企業のためのOffice 365入門。(1)~(14)

 投稿者: “ た ぬ き ”  投稿日:2017年10月13日(金)16時03分58秒 p118.net059084001.tnc.ne.jp
返信・引用
  (8)Officeアプリケーションをスマホやタブレットで使う。1~5

  5、OneDrive for Business の、フォルダーにあるExcel文書を開いて編集する。

Office Mobileはモバイル端末に保存された文書以外に、
Office 365のオンラインストレージ、
(OneDrive for BusinessまたはSharePointの場所)に保存された文書も閲覧・編集できる。
なおDropboxなど、
Office365ストレージ以外のオンラインストレージサービスの一部にも対応している。
これらのサービスを利用している人は別途設定しよう。
また、Office Mobileで編集された文書は、Webブラウザから利用できるOffice Onlineと、
同様に自動で保存されていくので、保存操作は不要だ。

例えば、OneDrive for BusinessのフォルダーにあるExcel文書を開くには、
画面右下の「開く」をタップし、「OneDrive - テナント名」をタップする。
Excelで編集可能な文書のみが表示されるので、
開きたい文書をタップすると、文書が読み取り専用で表示される。
画面をスライドさせると文書がスクロールして、表示されていないところも閲覧できる。
文書を編集するときは、「詳細」→「編集」をタップする(図6)。
なお、WordやPowerPointでは、操作の手順が異なることもある。

図6、OneDrive for BusinessのフォルダーにあるExcel文書を開くには、
     画面右下の「開く」をタップし、「OneDrive - テナント名」をタップする。
     OneDrive for Businessに保存されている文書が表示されるので、
     開きたい文書をタップすると文書が読み取り専用で表示される。
     文書を編集するときは、「詳細」→「編集」をタップする。

文書を開いた後の操作方法はアプリによって異なる。
ここではExcelの簡単な操作手順を解説しておこう。
セルに文字を入力するときは、そのセルをダブルタップして文字を入力する。
チェックマークのボタンをタップすると文字を確定できる。
書式を変更したり数式を設定したりするときは、編集するセルをタップして編集ボタンをタップする。
編集メニューのカテゴリーがパソコン版Officeアプリのリボンにあたる。
カテゴリーを選択して編集し、「▼」ボタンをタップすると編集を終了できる(図7)。

図7、セルに文字を入力するときは、セルをダブルタップする。
     そのセルに文字が入力できる状態になるので入力し、チェックマークをタップすると確定できる。
     書式を変更したり数式を設定したいときは、編集するセルをタップして編集ボタンをタップする。
     編集メニューが表示されるので、カテゴリーを選択して編集を行う。
     編集を終了するときは、「▼」ボタンをタップする。

Office 365 for Businessなら、パソコンを使わなくてもOffice文書の編集が可能だ。
最近のビジネスシーンでは、重たいノートパソコンではなくタブレットを持ち歩くことも多い。
また、スマートフォンは多くのユーザーが利用している。
Office Mobileを活用すれば、時と場所を選ばずにOffice文書を編集できるようになる。

※ 次回は、(8)が、終わりですから、、、
           (9)Office 365 Adminを利用する。1~4
             1、今回は、スマートフォンやタブレットなどのモバイル端末で、
                  利用できるOffice 365の管理アプリ「Office 365 Admin」を、
                                 中心に、Office 365の管理機能を紹介していく。です
.  

http://8823.teacup.com/tanuki/bbs/

 

Windows 10 の コマンドプロンプト を 使い込む。(1)~(5)。

 投稿者: “ た ぬ き ”  投稿日:2017年10月13日(金)07時28分11秒 p084.net059084009.tnc.ne.jp
返信・引用
  (5)コマンドプロンプトウインドウを見やすく設定し直す。1~5

  2、初期化バッチファイルを実行するショートカットを作成する。

前述のように「既定値」はファイルショートカットに保存されるため、
C:\WINDOWS\SYSTEM32\cmd.exeへのファイルショートカットを作る。
これは、スタートメニューの「すべてのアプリ」に登録することもできるし、
タイルとして配置することも可能だ。

一般にコマンドラインは、コマンド名、引数(パラメーター),オプション指定から構成されている。
cmd.exeは、コマンド名の後に引数としてバッチファイルのパスを指定することで、これを実行する。
また、オプションとして、「常駐」を指定できる。
「常駐」が指定されたcmd.exeは、
バッチファイルなどのコマンドを実行したあと、コマンド受け付け状態となる。

この仕組みを利用することで、
標準で登録されている「コマンドプロンプト」とは既定値が異なり、
バッチファイルで初期化処理ができるコマンドプロンプトウインドウを作成できる。

まずは、初期化用のバッチファイルを作成しておこう。
複数の用途別のコマンドプロンプトウインドウを作るのであれば、
適当なフォルダーを作り、そこに初期化用バッチファイルを集めておく方が管理が楽だろう。
この記事では、
Cドライブのルートディレクトリーに「autoexec」というフォルダーを作ることにする。

バッチファイルは、中身はテキストファイルだが、拡張子には「.bat」を使う。
作成には、メモ帳を使う(図2)。
使い慣れたテキストエディターがあれば、それを使っても構わない。

図2、バッチファイルの中身はテキストファイル。作成にはメモ帳を使う。

メモ帳を開いて、適当な初期化コマンドを入力する。
ここでは、以下のリストを使う(動作については後述)。

@echo off
set MYTESTVAR="Shioda"
cd \
chcp 437 >nul
prompt $E7$EA$E[7m$D $T $P$E[0m$E8$+$G
Title "Test CMD Window made by Shinji Shioda"

これをsample.batとして保存しておく。この例では、このバッチファイルのパスは、

c:\autoexec\sample.bat

となるが、ここは、各自の環境に合わせて変更しても構わない。

※ 次回は … 3、メモ帳から保存する場合、保存先の指定ダイアログで、、、。です
.

http://8823.teacup.com/tanuki/bbs/

 

ネットワークの素朴な疑問。(1)~(5)

 投稿者: “ た ぬ き ”  投稿日:2017年 9月20日(水)16時33分59秒 p098.net059084005.tnc.ne.jp
返信・引用
  (1)インターネットは何のために作った?  1~2

  1、インターネットは元々軍事技術だった──。

こう考えている人は少なくないだろう。
この説明に根拠がないわけではないが、あまり正確ではない。

インターネットの原型となるアイデアがアメリカの研究者達の間で発案され、
それを実現するための予算として、
米国防総省高等研究計画局(ARPA、現在はDARPA)の資金が使われた。
こうして誕生したネットワークが「ARPANET▼」である。
当初四つの組織をつないだARPANETが拡大され、今のインターネットへ発展した。

画1、ARPANETのパケット交換機。
      ARPANETで使われたパケット交換機「IMP」(Interface Message Processor)。

ARPAが関わっていたために軍事技術だといわれることがあるが、
ARPAは多くの研究プロジェクトに資金を提供している。すべてが軍事目的というわけではない。
インターネットもこのような多くの研究の一つとして生まれたにすぎない。

このインターネットの運用は、
「技術の標準化」「資源管理」「ネットワークの管理」の三つの視点で答える必要がある。

技術の標準化は、インターネットで世界中の人々が通信するために必要だ。
インターネットにつなぐ全員が同じ通信方式を使わなければならない。
この標準化作業はIETF▼が行っている。
IETFには世界中のエンジニアが参加し、新しい技術の提案や改良について議論している。
ここで合意された方式が世界中のインターネットで利用される。

▼ ARPANET
     Advanced Research Projects Agency Network の略。1960年代に開発された。
▼ IETF
     Internet Engineering Task Force の略。

※ 次回は … 2、インターネットの資源(リソース)とは。です
.

http://8823.teacup.com/tanuki/bbs/

 

掲示板の開設おめでとう ?

 投稿者: “ た ぬ き ”  投稿日:2017年 9月17日(日)15時33分5秒 p095.net059084012.tnc.ne.jp
返信・引用 編集済
  ◯ 「きりん」さん、掲示板の開設お目出とう御座います。

この、掲示板が皆様に愛され、賑やかに成ります様に祈っております。

※ 画像は地元の、これからの明るい「夜明の出発」の 写真三枚を送ります。
.

http://8823.teacup.com/tanuki/bbs/

 

レンタル掲示板
/1