teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


大鑑巨砲主義

 投稿者:メール  投稿日:2008年 3月23日(日)18時04分31秒
  ダースアトム氏からの宿題、戦艦「陸奥」のレポートを掲載しました。
細かい作業の繰り返しである艦船モデルの製作ですが、意外と楽しく作ることができました。
ダースアトム氏本人も大満足の出来に自分でも驚愕!!

http://www.nakano-kcar.com

 
 

味のあるタミヤの新作!!

 投稿者:メール  投稿日:2008年 2月 9日(土)19時32分51秒
  くろがね四起・・・。
なんというすばらしい選択でしょう。
これまで1/48 MMシリーズでは日本の車輌は1台も無かった訳ですが、最初の1台に「コレ」をもってくるとは・・・。

http://www.nakano-kcar.com

 

非常にヤバい逸品

 投稿者:メール  投稿日:2007年 6月28日(木)19時12分55秒
  これまで数多くのトイガンのレポートを書いてきましたが、その中でも格段に上質なオーラを放つ逸品のレポートを掲載しました。
CAW製モデルガン、コルトS.A.A.シェリフズです。
ブルーイング&ケースハードゥン加工したバレル、フレーム、シリンダー、ハンマーの絶妙な青みと真鍮製トリガーガード&バックストラップ、ワンピース木製ラウンドグリップが高級感溢れる外観を構成しています。
ガスガンとは違った魅力が私のハートをブチ抜いています。
CAW製モデルガンはすばらしい製品です。
ヤバいです。
 

その衝撃を超えて

 投稿者:メール  投稿日:2007年 6月14日(木)00時04分47秒
  その欠けたスライドがリニューアルされ、復活どころかさらなる快調ぶりを発揮!!
特集の「モデルガンの組み立てキットを造る」に続編として追加レポート。
ヘビーウェイトのフレーム&ABSのスライドで抜群の発火性能です!!

そしてまだまだ続く番外編。
また小型車両にもどってこれまでで最小サイズのモデルです。
 

確かに衝撃

 投稿者:ギレン  投稿日:2007年 6月 8日(金)12時50分43秒
  あの、スライドが欠けた瞬間は妙な空気が漂いましたよねw
しかもそれでも発火するなんて素晴らしい!
 

番外編はどこまでも・・・

 投稿者:メール  投稿日:2007年 6月 7日(木)17時29分46秒
  次々にUPしていく番外編。
独立したコーナー立ち上げを考えてしまいそうです・・・。
今回掲載したワーゲン82Eはすばらしいキットです。
簡単に作れるモデルですのでゼヒみなさんも作ってみてはいかがでしょう。
 

番外編3連発に続き今度はナガモノのレポート!!

 投稿者:メール  投稿日:2007年 5月28日(月)19時39分12秒
  このところドツボにはまって楽しんでいた1/48スケールの戦車プラモデル。
番外編として3台続けてレポートしたのでここいらでふたたびガンの方に戻りましてレポートを掲載しました。
今回は久しぶりのナガモノ、イサカM37フェザーライトです。
予想外の高性能振りに思わず興奮してしまいましたが、とにかくすばらしい1挺です。
なかなか入手困難なエアガンですが、苦労してでも入手する価値はある銃です。
詳しくはレポートをご覧ください。

ちなみに番外編の方もこれで終りという訳ではありません。
少しづつ増やしていきたいと思っております。

ところで、昨日、レポートにもあるマルシン製組み立てキットモデルガンのガバメントを発火させてみました。
噂通りの快調作動で心地よく撃っていた最後の1発の瞬間・・・。
何かカートリッジではないモノが飛んでいきました。
なんとスライド後端部がザックリと割れ、破片が飛んでいたのでした。
あまりにも快調に発火していた為、最後の1発の時も、しっかりとスライドストップがかかり問題無く撃ち切ったかと思ったのですが・・・。
最後のカートリッジはスライド内に残り、破片が飛んでいたのでした。
あまりのショックで何が起こったのか解かりませんでしたが、冷静に次のカートリッジを装填して発火させてみると・・・。
なんと普通に発火するんです。
しっかりスライドストップもかかるんです。
すごいガンです、これ。
スライドはメーカーに部品注文で、普段は新しい方のスライド、発火させる時は割れたスライドで、なんて考えております。
 

組み立てキット2連発!!

 投稿者:メール  投稿日:2007年 5月 6日(日)19時18分46秒
  どうにも止まらない組み立てキットの製作!!
ワルサーPPK/Sとブローニング・ハイパワーの2挺を掲載しました。
どちらも美しいブルーイングとケースハードゥン仕上げがたまりません!!
表面の仕上げも含め、1から組み立てる楽しさはもはや病みつきです。

ちなみに表面仕上げがうまく出来ないとか、自信が無いという方はシルバーモデルの組み立てキットがおすすめです。
シルバーモデルなら最初から表面はシルバーメッキが施され、表面の仕上げを行う必要が無いのです。
PPK/S、M84、M92F系なら現在もシルバーモデルが販売されています。
表面仕上げが無い分、手軽に楽しめるので組み立てだけを味わってみるのもよろしいかと思います。
とくにM92F系はいくつかのバリエーションがあり、その中から選べる上に、作動も快調で好評の機種です。
入門機種には最適でしょう。
 

特集記事掲載

 投稿者:メール  投稿日:2007年 4月18日(水)10時48分4秒
  予告しておりました特集記事第2弾を掲載いたしました。
忘れた頃に現れる「モデルガンネタ」ですが、今回はいつもの仕上がりや性能云々よりも組み立ての工程、キット製作の面白さを紹介しています。
近年の模型では成型色がリアルで未塗装でもリアルに完成するプラモデルや接着剤不要の手軽なものもたくさん発売されていますが、そんな誰にでも気軽に取り組めて簡単に高クオリティの仕上がりに出来上がるキットとは違い、1から自分の手で下地を作り、表面仕上げをし、作動部分もバリ取りや研磨をしてスムーズに動くようにするという作業がたくさんあります。
その分、出来上がった際の喜びはひとしおで、満足感が断然違います。
読むだけでも楽しめると思いますが、同じキットを手元に用意して、読みながら組み立てていくと一層楽しむことができます。
基本性能がしっかりしたモデルガンですので、初心者でも快調な作動が得られるでしょう。
ぜひ読んでみてください。
自分で作ることの楽しさが解かってもらえると思います。
 

久々の

 投稿者:ギレン  投稿日:2007年 4月16日(月)11時25分16秒
  モデルガンネタですね~

オートのモデルガンは確かに正常にマガジンを撃ち切るのは大変ですよね・・・
 

レンタル掲示板
/6